現在の位置

マイペースとは

更新日:2016年9月8日

歩く目的は健康維持または体力増強など、それぞれ年齢や体力に応じて異なっているはずです。従って全ての人に当てはまるマイペースという概念はないようです。

 しかし、運動効果に見た場合の評価に関する指標については、いろいろな方面から検討され報告されています。それらの報告によると、最大酸素摂取量の40から80%または最大心拍数の55から90%の運動強度(少しゆとりがあるくらいから、少しきついかなと思われる範囲の運動)で、15から60分の連続または非連続の有酸素運動を1週間に3から5日間行うのが効果的であるといわれています。

 ただし、心臓や肺の病気や重篤な全身性疾患等があり治療や検査が必要といわれているひとには当てはまらないので、専門の医師の運動処方が必要となります。

 また、運動効果は、6から8週間を経て最大の効果発現が認められるようです。この範囲で無理なく自分の体力を維持ないし増進できれば、マイペースを掴んだと言えるのではないでしょうか。ただし、数字的に現れる指標のみでは、人間の個体性の評価が欠けてしまいますので、快適性や安全性の面も考えたうえで、マイペースを体感してほしいと思います。

 長続きしないような運動は、決して身につきません。神吉先生の言われる「習慣性歩け歩け中毒症」、略して  アル中  を目指すべきではないでしょうか。実際に自分の運動処方を受けてみたいと思われる方は、スポーツ医学に関心のある先生に相談されれば、処方してもらえると思います。

 このコラムは加古川ウォーキング協会会報「加歩協にゅーす」に連載されているコラム「みんなでウォーキング」の中から抜粋し編集したものです。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:ウェルネス推進課 ウェルネス推進係(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9180
ファックス番号:079-424-1373
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード