現在の位置

見守りカメラ・見守りサービスについて

更新日:2018年4月9日

見守りカメラ・見守りサービスで安全安心なまちへ!

 犯罪の抑止、事件等の早期解決、その他市民生活の安全の確保を図り、安全で安心なまちづくりの推進を目的として、「見守りカメラ」を平成29年度に約900台、平成30年度に約600台、合計1,500台程度を設置します。
 「見守りカメラ」と共に「見守りタグ検知器」を「見守りカメラ」に内蔵する形で整備し、位置情報を保護者や家族にお知らせする「見守りサービス」の普及にも取り組みます。

 

「見守りカメラ」とは

 市が設置し、管理する防犯カメラです。近年、子どもが巻き込まれる事件が全国的に数多く発生し、日々の生活での不安が増しつつあります。
 市では「見守りカメラ」を設置し、子どもの安全を確保することで、通学時や外出時の不安を取り除き、安心して子育てができるまちを目指します。
 また、子どもや認知症の高齢者が行方不明になった場合に、警察の捜査に協力することで本人や家族の不安や労力を少しでも和らげたいと考えています。
 その他にも、災害発生時には被害状況の確認や検証などに利用し、市民生活の安全確保に活用することも予定しています。

見守りカメラ全景写真

見守りカメラ全景

見守りカメラ設置表示看板

見守りカメラ看板     

見守りカメラの機能

防塵・防水「IP65準拠」で高耐久を実現
※この「IP○△」とは、日本工業規格(JIS)による保護等級を表しています。
  「○」が固体への耐性を、「△」が水への耐性を表しています。
  つまり、「IP65」とは、
  ・防塵6級:粉塵が中に入らない
  ・防水5級:あらゆる方向からの噴流水によっても有害な影響がない
  という製品であることを表しています。
  防塵の等級は0~6、防水の等級は0~8の段階があります。
出典:日本工業標準調査会ウェブサイト
(http://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrJISUseWordSearchList?toGnrJISStandardDetailList)

夜間・暗所もカラーで鮮明に撮影可能
夜間カメラ性能(携帯)
スマートフォンのカメラで撮影。

夜間カメラ性能(見守りカメラ)
「見守りカメラ」で撮影。
※両写真、共に19時48分。市役所職員駐車場にてサンプル撮影。

プライバシーの保護について

 「見守りカメラ」の撮影範囲に個人宅等が映り込むことがあります。その際、玄関や窓、ベランダなどには原則、プライバシーマスクを適用し、特定個所を黒く塗りつぶすことで撮影しないこととしています。

プライバシーマスク例改

見守りカメラの設置位置

見守りカメラ設置候補場所

※見守りカメラの設置候補場所はかこナビで確認できます。上記画像をクリックしてください。(アイコンが表示されるまで、時間を要することがあります。)


見守りカメラ設置状況

※見守りカメラの設置状況も、かこナビで確認できます。上記画像をクリックしてください。(随時更新中)

 

見守りカメラの設置場所の選定について

 見守りカメラ設置事業については、市民の皆さんのご意見をお伺いするため、平成28年度に市内12の会場でオープンミーティングを開催しました。オープンミーティングの内容については、下記リンク先をご確認ください。
市長と語る「オープンミーティング」を開催しました

 その後、町内会や地域の皆さんに「見守りカメラ」の設置候補場所・案をお示しし、ご意見やご要望をお伺いするとともに、今後のスケジュール等をご説明させていただきました。

 平成29年度は通学路や学校周辺を中心に、平成30年度は通学路等に加えその他の場所(主要道路の交差点、公園周辺や駐輪場周辺等)を中心に、設置することとしています。

 現在、町内会やPTAの皆さんからいただいたご意見やご要望をもとに、加古川警察署やその他専門家にご指導いただきながら、設置場所を選定しています。
 

 見守りカメラの管理、運用について

 見守りカメラの管理、運用について 防犯カメラは犯罪の解決や抑止に効果があると注目を集め、店舗や街頭に多数設置されています。しかし、個人の肖像権やプライバシーの保護を尊重する必要があるにもかかわらず、防犯カメラの取り扱いに関して規制する法律がないことから、市では「加古川市見守りカメラの設置及び運用に関する条例」で必要な事項を定め、適正かつ厳格に「見守りカメラ」を運用します。

加古川市見守りカメラの設置及び運用に関する条例(PDF:77.4KB)

加古川市見守りカメラの設置及び運用に関する条例 逐条解説(PDF:148.3KB)

加古川市見守りカメラの設置及び運用に関する条例施行規則(PDF:76.4KB)

加古川警察署と協定締結

 加古川市見守りカメラの設置及び運用の連携と、画像データの適正な管理運用を目的として加古川警察署と協定を締結しました。

▲加古川市見守りカメラの設置及び運用に関する協定の締結

協定締結式

 

「見守りサービス」とは

 小型の無線通信装置「見守りタグ」を持った子どもや認知症の高齢者など「見守り対象者」がカメラ付近を通過すると、カメラに内蔵された「見守りタグ検知器」がタグの情報を取得し、保護者や家族がスマートフォンなどで「見守り対象者」の位置情報を確認することができる仕組みです。
 また、市公式アプリ「かこがわアプリ」をインストールしたスマートフォンも検知器になるため、地域全体での見守りができます。アプリの詳細については、下記のリンクからご覧ください。
▲市公式アプリ「かこがわアプリ」について

見守りサービス概略図

 

「見守りサービス」を利用するには

 市内では、複数の事業者が提供する見守りサービスを利用することができます。申し込み方法やサービスの利用料金・内容は、各事業者によって異なります。詳細については、下記のリンクから専用ホームページにてご覧ください。

▲見守りサービスについて

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:生活安全課 防犯安全係(新館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9760
ファックス番号:079-427-3525
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード