現在の位置

「子ども食堂」について

更新日:2019年6月12日

地域の子どもの居場所としての「子ども食堂」

「子ども食堂」とは

 子ども食堂は、地域のボランティアや民間団体などが、主に子どもや親子に対し、無料または安価で食事を提供する場です。

 

「子ども食堂」の役割について

 子ども食堂は、一般的に、食事を十分取ることができなかったり、一人きりで食事をすることが多い子どもたちへの支援というイメージが強いですが、「子ども食堂はこうでなければならない」という決まりはありません。

 単に食事を提供することだけでなく、放課後の居場所として、また、学習の場としての活用や、地域の人々とのつながりの場、コミュニケーションの手段としての役割も期待することができます。

 

市内の「子ども食堂」

 本市でも、子ども食堂が開設されており、市民団体やNPO法人、飲食店など、多様な実施主体の主体的な取り組みによって運営されています。

 平成29年10月に実施した「子どもの生活に関するアンケート調査」では、検討課題の一つとして、「子どもが、文化的な活動、学習、地域の世代間交流その他多様な体験ができる居場所づくり」をあげており、本市で開設する子ども食堂が、そのような地域の子どもの居場所の一つとなることが期待できます。

市内子ども食堂一覧 (令和元年6月11日現在)(PDF:59.3KB)

※市が把握している団体のうち、ホームページへの掲載を了承いただいている団体について、掲載しています。市が許認可などを行っているものではありません。詳細な活動状況やアレルギー対応などご不明な点については、各団体に直接お問い合わせください。

子どもが楽しそうに食事を食べているイラスト

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:家庭支援課 家庭支援係(本館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-3073
ファックス番号:079-424-1317
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード