現在の位置

剪定枝・草の分別収集を実施しています

更新日:2019年12月2日

加古川市民27万人の力で20%ごみの減量を!

 現在、市民がご自身で剪定した庭木の枝や草は、多くが燃やすごみとして出されています。加古川市ではこれらを資源物として分別収集し、リサイクルすることによりごみ減量を推進します。

剪定枝・草とは

剪定作業から発生した枝・葉、除草作業から発生した草を剪定枝といいます。

※剪定枝として収集できないもの

  • 竹、根株、切り株、つる性の植物、キョウチクトウなど毒性のある植物、野菜・果物、木材(家具を分解した板材など)は資源化できないので、燃やすごみとして出してください。
  • 事業所から発生する剪定枝や草、及び家庭の庭木・草でも業者が剪定したものは事業系ごみとなり、市では収集できませんので業者に処理を依頼してください。

収集日・収集場所

  収集日は、「かん」「びん」の収集日と同じ日で、月2回、収集場所もそれらの資源物ステーションと同じ場所になっています。

出し方

  • 剪定枝は長さを1メートル以内、太さを直径10センチ以内とし、束ねるときは一束を直径約30センチ以内にしてください。
  • 草は、根についた土を必ず取り除き、中身が見える45リットルのごみ袋に入れて出してください。

 

よくある質問

剪定枝 分け方・出し方Q&A(PDF:66.2KB)

ごみ分別アプリから収集日を確認できます。

お住まいの町内会区域の剪定枝の収集日については、ごみ分別アプリからも確認できます。

ごみ分別アプリをご利用ください

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:環境第1課(環境美化センター2階)
郵便番号:675-0019
住所:加古川市野口町水足1452-1
電話番号:079-426-1561
ファックス番号:079-426-6403
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード