現在の位置

『雑がみ保管袋』を各家庭に配布しました。

更新日:2019年2月22日

平成28年10月に『雑がみ保管袋』を配布しました。

資源物(紙類)のうち、「雑がみ」(包装紙やメモ用紙、紙箱など紙類全般)について、資源化できるにもかかわらず、その多くが燃やすごみとして出されています。

そのため、ごみの減量化を進めるため、雑がみの分別がより一層促進されるよう、『雑がみ保管袋』を平成27年度の全戸配布に引き続き、平成28年度に再度作製して広報かこがわと一緒に全戸配布しました。

雑がみ保管袋の写真

「雑がみ」とは

 「雑がみ」とは、家庭からでる古紙のうち、新聞(折込チラシを含む)、雑誌、段ボール、飲料用パックのいずれの区分にも入らないものを言います。具体的には、

  • パンフレット
  • コピー紙、プリント用紙
  • 包装紙
  • 紙袋、紙封筒
  • ティッシュの箱
  • お菓子や食品などの空き箱
  • メモ用紙、名刺
  • トイレットペーパーやラップの芯
  • シュレッダーくず(禁忌品が含まれていないもの)

などの紙全般を指します。

「雑がみ」の出し方

ごみ箱とは別に『雑がみ保管袋』を用意し、「雑がみ」を入れていきます。集まった「雑がみ」は家庭にある不用な紙袋に移し替えてひもで縛って、地域の集団回収または資源物(紙類・布類)の日に出してください。

雑がみを不要な紙袋に移し替えて梱包した様子

『雑がみ保管袋』の全戸配布は今回で最後です。分別した雑がみを資源物として出す際には、家庭にある不用になった紙袋でお出しください。

今回配布する保管袋には、新聞紙や包装紙を使って排出用袋の作成方法を記載しています。

「雑がみ」として回収できないもの(禁忌品)

以下のものは「雑がみ」として回収できません。

  • 防水加工された紙(紙コップ、紙皿、紙製のカップ麺容器、紙製のヨーグルト容器、油紙、ロウ紙など)
  • カーボン紙、ノーカーボン紙(宅配便の複写伝票など)
  • 圧着はがき(親展はがきなど)
  • 感熱紙(ファックス用紙、レシートなど)
  • 印画紙の写真、インクジェット写真プリント用紙、感光紙(青焼きコピー紙)
  • プラスチックフィルムやアルミ箔などを貼り合せた複合素材の紙
  • 金・銀などの金属が箔押しされた紙
  • 臭いのついた紙(石鹸の個別包装紙、紙製の洗剤容器、線香の紙箱など)
  • 昇華転写紙(捺染紙、アイロンプリント紙、主に絵柄など布地に加熱してプリントする際に使われる紙)
  • 感熱性発泡紙(主に点字関係で使用されるもので、熱を加えたところが盛り上がる紙)
  • 合成紙、ストーンペーパー
  • 油のついた紙、使い終わったティッシュペーパーやタオルペーパー、食品などでよごれた紙
     

また、以下のものは出すときに取り除いてください

  • 窓枠封筒などのプラスチックフィルム部分
  • ファイル、バインダーに付着している金属やプラスチック
  • 紙や紙箱に貼られた粘着テープ

よくある問い合わせ

『雑がみ保管袋』は毎月配布されるのか、取りに行ったらもらえるのか。

配布は今回のみです。出す際は別の紙袋、又は段ボール箱に入れて出してください。

どの日に出すのか。

地域の集団回収または資源物(紙類・布類の日)の日に出してください。

出す際にくくるひもは紙ひもでないといけないのか。

くくるひもについては、処理工程で取り除けるためビニール製でも出せます。

シュレッダーくずは出せるのか。

回収できないもの(保管袋のマチ部分に記載)が含まれていなければ出せます。ただし、シュレッダーくずは紙の繊維が細かくなりすぎるため再生が困難です。シュレッダーは個人情報等に限定してお使いください。

石鹸・洗剤・線香等が入っていた箱は出せるのか。

匂いがするものは出せないので、燃やすごみとして出してください。


 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:ごみ減量推進課(環境美化センター2階)
郵便番号:675-0019
住所:加古川市野口町水足1452-1
電話番号:079-426-5440
ファックス番号:079-426-6403
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
ごみ減量に関すること
  • 申請書ダウンロード