現在の位置

段ボールコンポストで生ごみをリサイクルしましょう

更新日:2019年7月24日

生ごみをたい肥化できる段ボールコンポストを無料配布しています!

家庭から出る「燃やすごみ」のうち、約3分の1が台所から出る生ごみで占められていると言われています。

手軽に始めることができる「段ボールコンポスト」で、生ごみの減量、堆肥化にチャレンジしてみませんか?

段ボールコンポストを使用して、生ごみを園芸用のたい肥にリサイクルしていただける市民モニターを募集しています。

無料で段ボールコンポストを提供しますので、ごみ減量推進課までお問い合わせください。

段ボールコンポストの特徴

  • 空気中の菌の働きで生ごみを分解します。
  • 段ボール箱は通気性がよいため、分解に必要な空気と、余分な水分を自然に出し入れできます。
  • 段ボール箱に入れる「ピートモス」と「もみ殻くん炭」は、通気性・吸水性が高く、菌が働きやすく、生ごみの分解が促進されます。
  • 3ヶ月使用した後の中身は、土と混ぜて堆肥として使用することができます。
  • 生ごみの減量(1日500グラム、年間180キログラム程度)が図れます。

段ボールコンポストの作り方

用意するもの

  • 段ボール箱(みかん箱程度の大きさのもの)
  • 底に敷く段ボール(底を二重にする)
  • ガムテープ
  • ピートモス 15リットル(比率:3)
  • もみ殻くん炭 10リットル(比率:2) *ピートモス、もみ殻くん炭はホームセンター・園芸店などで購入できます。
  • 段ボール箱を置く台(板切れなど。底面の通気性を確保します。)
  • バスタオルなど(虫よけ用のふたとして使います。Tシャツや段ボールを加工したものも可能です。)
  • シャベル(かきまぜ用)
  • 温度計(生ごみの分解温度の確認用。無しでも大丈夫です。)                           

準備物の写真(一部)

作り方

  1. 段ボール箱を組み立てる。
  2. 段ボール箱の底と四隅をガムテープでとめる。
  3. 底の大きさにカットしたダンボールを敷く。
  4. 段ボール箱に、ピートモスともみ殻くん炭を入れ、コップ1杯の水を加えよく混ぜる。
  5. 段ボール上面に、虫よけ用のふたをかぶせる。

作り方の写真

生ごみの入れ方

  • 1日に500グラム程度の(三角コーナー1杯分)生ごみを投入し、底の方からかき混ぜます。
  • 水切りは不要です。小さく刻んだ方がよく分解します。
  • 生ごみを入れない日でも、1日1回程度はかき混ぜてください。

段ボールコンポスト使用上の注意点について

ニオイ・虫について

  • あまりニオイは発生しませんが、気になるときは、コーヒーかすやお茶ガラ、柑橘類の皮を入れると効果があります。
  • 段ボールに「すき間」があると、コバエなどの虫が発生しやすくなります。
  • 白いカビが表面に発生することがありますが、菌の一種ですので、気にせずかき混ぜてください。

温度管理について

  • 段ボールコンポストは台にのせ、気温が15から20度くらいの場所に置きます。
  • 気温が低いと菌が活性化せず、生ごみの分解が進みませんのでご注意ください。お湯を入れたペットボトルを段ボール箱の四隅に置き、その上から毛布等をかぶせると効果的に加温・保温ができます。
  • 菌が活性化しているときは、中身の温度は30度を超えるようになります。生ごみの種類・量により60度を超えることもあります。
  • 中身の温度が上がらないときは、使用済みてんぷら油を少量(200ミリリットル程度)投入してください。天かすや米ぬかでも効果があります。

堆肥化について

  • 生ごみ投入開始か3ヶ月程度を目途に中身を入れ替えてください。
  • 中身を土に混ぜ合わせると堆肥として使用できます。

市民モニター配布実績

加古川市では、イベント開催などの際に段ボールコンポストのモニターを募集し、多くの方々ご協力いただいております。

 

市民モニター配布実績
配布年度 配布数
平成28年度 281
平成29年度 471
平成30年度 332

出前講座について

ごみの分別、リサイクル、減量のことを知っていただくため、各種団体の要望に応じて講座を実施します。

職員出前講座(ごみ分別・減量・リサイクル)について

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:ごみ減量推進課(環境美化センター2階)
郵便番号:675-0019
住所:加古川市野口町水足1452-1
電話番号:079-426-5440
ファックス番号:079-426-6403
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
ごみ減量に関すること
  • 申請書ダウンロード