現在の位置

名誉市民

更新日:2018年2月26日

名誉市民

 名誉市民は、加古川市にゆかりの深い者で、公共の福祉を増進し、文化の向上に功績のあったもので、市民の尊敬を受けている人に対し、名誉市民条例に基づき、贈られる称号です。

 

故・三宅 周太郎 氏  昭和39年11月3日称号贈呈

 演劇評論家。劇評生活50年にわたり、歌舞伎や文楽などの保護に努められるとともに日本伝統芸能の型や精神を正しく文献に残され、広く社会文化の向上に寄与されました。紫綬褒章、菊池寛賞、勲三等瑞宝章、芸術院恩賜賞受賞。「文楽の研究」「演劇50年史」など著書多数。昭和42年2月14日没。

 

故・稲岡 貞男 氏 昭和55年6月15日称号贈呈

   加古川市草創期の助役として、さらに昭和33年から昭和49年7月まで連続4期16年間の永きにわたり、市長を務められ、地方自治の発展、振興ならびに市民福祉、教育、文化などの向上に尽くされました。勲四等旭日小綬章、マリンガ市名誉市民章受章。平成13年12月29日没。

 

故・木下 正一 氏 平成30年2月25日称号贈呈

  昭和61年6月、市民の幅広い支持を得て、加古川市長に当選し、以来、平成14年6月まで連続4期16年の永きにわたり、市長を務められました。その間、都市基盤の充実、国際化、情報化、少子高齢化に対応したまちづくりや、市民参加のまちづくりの推進等積極的な施策を展開し、市勢の伸展と市民福祉の向上に献身的な努力を重ね、21世紀の加古川市の発展の基礎を築かれました。旭日中綬章、マリンガ市名誉市民章、ワイタケレ市名誉市民章受章。平成30年1月21日没。

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:秘書広報課 秘書係(本館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9103
ファックス番号:079-420-0800
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード