現在の位置

コミュニケーションに関する合理的配慮の取り組み

更新日:2018年9月18日

 合理的配慮の提供の一環として、窓口での手続きや相談時におけるコミュニケーションを支援する取組みを行っています。

1.卓上型対話支援機器コミューンの設置

 下記の窓口に、「聞こえ」を支援する機器コミューンを設置しています。コミューンは、マイクで拾った音を分析し、クリアな音へと変換します。聴覚障害や加齢により会話の内容が聞き取りづらいと感じたときは、お気軽に職員にお声かけください。

【設置窓口】
福祉部(高齢者・地域福祉課、生活福祉課、障がい者支援課、介護保険課、健康課)
市民部(市民課、国民健康保険課、医療助成年金課、人権文化センター、各市民センター、東加古川市民総合サービスプラザ)
協働推進部(生活安全課)
その他(総合福祉会館、障がい者基幹相談支援センター)

コミューン

2.筆談ボードの設置

 障がい者支援課窓口に、筆談ボードを設置しています。筆談でのコミュニケーションを希望される場合は、お気軽に職員にお声かけください。

筆談ボード

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:障がい者支援課(本館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9372
ファックス番号:079-422-8360
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード