現在の位置

地域密着型サービスの運営推進会議等を活用した評価及び外部評価の取扱いについて

更新日:2019年5月1日

指定地域密着型サービスの事業にかかる介護・医療連携推進会議及び運営推進会議を活用した評価の実施等について

 

 指定定期巡回・随時対応型訪問介護看護、指定小規模多機能型居宅介護事業所又は指定看護小規模多機能型居宅介護事業所については、事業所が自らその提供するサービスの質の評価として自己評価を行うとともに、介護・医療連携推進会議及び運営推進会議を利用して、第三者の観点から評価を行うこととなっています。

 今一度実施方法についてご確認いただき、評価を行っていただきますよう、よろしくお願いします。

通知文等

外部評価についての通知文 (PDF:113.5KB)

(参考資料)小規模多機能型居宅介護事業「サービス評価」の概要 (PDF:12MB)

 

様式

≪定期巡回・随時対応型訪問介護看護≫

別紙1(EXCEL)(EXCEL:116.6KB)   ※要提出

 

≪小規模多機能型居宅介護≫

別紙2-1(EXCEL) (EXCEL:143.3KB)

別紙2-2(EXCEL) (EXCEL:143.8KB)   ※要提出

別紙2-3(EXCEL) (EXCEL:164.5KB)

別紙2-4(EXCEL) (EXCEL:16.2KB)   ※要提出

 

≪看護小規模多機能型居宅介護≫

別紙3-1(WORD) (WORD:71.6KB)

別紙3-2(WORD) (WORD:70.7KB)

別紙3-3(WORD) (WORD:71.2KB)   ※要提出

 

提出書類

※要提出の様式に関しては、毎年4月末までに高齢者・地域福祉課法人指導係へ提出してください。

 

外部評価の受審頻度緩和について

 認知症対応型共同生活介護については、年に1回以上、外部評価(第三者評価)を実施することとしていますが、外部評価(第三者評価)の受審頻度緩和の要件を全て満たす場合は、第三者評価の実施回数を2年に1回実施することで足りるものとします。

 受審頻度緩和の認定を受けようとする事業者は、様式1の「地域密着型サービス外部評価(第三者評価)受審頻度緩和認定申請書」に記入し、必要書類を添付の上、加古川市へ提出してください。

※受審頻度緩和については外部評価のみが対象となり、自己評価については毎年実施する必要があります。

受審頻度緩和の要件

1. 過去に外部評価(第三者評価)を5年間継続して受審している
2. 「自己評価及び外部評価(第三者評価)結果」及び「目標達成計画」を、少なくとも直近3年間加古川市に提出している
3. 運営推進会議を前年度に6回以上開催している
4. 運営推進会議に市の職員又は地域包括支援センターの職員が必ず出席している
5. 様式「自己評価及び外部評価(第三者評価)結果」のうち、外部評価項目の2・3・4・6(兵庫県が公開する第三者評価項目の9)の項目の実施状況が適切である

 

外部評価(第三者評価)受審頻度緩和認定申請書 (WORD:26.5KB) 

記載例 (PDF:75.8KB)

加古川市地域密着型サービスの自己評価及び外部評価(第三者評価)の実施取扱要領 (PDF:72.2KB)

 

参考

「指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準」第72条第2項及び第97条第7項等に規定する自己評価・外部評価の実施等について (PDF:137.9KB)

地域密着型サービス第三者評価の実施について(指針) (PDF:87.5KB)

兵庫県地域密着型サービス第三者評価基準ガイドライン (PDF:2.7MB)

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:高齢者・地域福祉課 法人指導係(本館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-7928
ファックス番号:079-421-2063
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード