現在の位置

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に対する風しんの追加的対策

更新日:2019年4月1日

 平成30年7月以降、風しんが全国的に流行したことを受け、国は、公的な予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象に風しんの追加的対策を行うことを決定しました。 

 対象となる人は、加古川市からお届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただきます。その結果、十分な抗体がないことが確認できた人は、風しんの第5期の定期接種(以下「予防接種」という)を受けられます。

【重要】クーポン券について

 対象者(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性)へは、加古川市からクーポン券を発行します。クーポン券を協力医療機関及び抗体検査実施機関に持参していただくことにより、無料で風しんの抗体検査及び予防接種が受けられます。

※平成31年5月末にクーポン券が発送できるよう準備を進めています。

妊娠を希望する女性及び妊婦の同居家族で風しんの予防接種をお考えの人は、こちらをご覧ください。

妊娠を希望する女性及び妊婦の同居家族に対する風しん予防接種費用の助成について

実施期間

平成34(2022)年3月31日までの3年間

対象者

1.風しん抗体検査

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれで、加古川市内に住所を有する男性

※平成26年4月以降の風しん抗体検査の結果をお持ちの場合は、あらためて抗体検査を受ける必要はありません。 

2.予防接種

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれで、加古川市内に住所を有する男性のうち、抗体検査の結果が陰性の人

※陰性の基準については、以下の表をご参照ください。

検査方法 予防接種の対象となる基準
HI法 8倍以下(希釈倍率)
EIA法 6.0未満(EIA価)又は15未満(国際単位(IU)/ml)
ELFA法 25未満(国際単位(IU)/ml)
LTI法 15未満(国際単位(IU)/ml)
CLEIA法 20未満(国際単位(IU)/ml)又は11未満(抗体価)
FIA法 1.5未満(抗体価AI)又は15未満(国際単位(IU)/ml)

実施場所

1.抗体検査

  • 全国の協力医療機関(調整中)
  • 特定健診と同時実施(調整中)
  • 事業所健診と同時実施(ただし、契約している機関に限りますので、事業所へ確認ください。)

2.予防接種

  • 全国の協力医療機関(調整中)

協力医療機関及び抗体検査実施機関一覧

現在調整中です。もうしばらくお待ちください。

全国の協力医療機関及び抗体検査実施機関の詳細は、厚生労働省ホームページをご確認ください。

厚生労働省ホームページ/風しんの追加的対策について

検査及び接種費用

無料

必要なもの

抗体検査

  • クーポン券
  • 加古川市の住民であることが確認できるもの
    (運転免許証、健康保険証等)
予防接種
  • クーポン券
  • 加古川市の住民であることが確認できるもの
  • 抗体検査の結果がわかる書類(平成26年4月1日以降実施分)

関連リンク

風しんについて

妊娠を希望する女性及び妊婦の同居家族に対する風しん予防接種費用の助成について

厚生労働省ホームページ/風しんについて

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:健康課(本館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9100
ファックス番号:079-421-2063
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード