現在の位置

違反対象物の公表制度

更新日:2017年6月9日

違反対象物の公表制度を開始します

 火災予防条例の一部が改正されたことに伴い、消防法令に重大な違反がある建物を公表する「違反対象物の公表制度」が平成30年4月1日から施行されます。

目的

 重大な消防法令違反がある建物の危険情報をホームページで公開することで、建物を利用する方が、自ら建物の危険情報を入手し、その建物の利用について判断できるようにすることを目的としています。

公表の対象となる建物

 劇場、遊技場、飲食店、百貨店、ホテルなど不特定多数の者が出入りする建物や、病院、福祉施設など一人で避難することが難しい方が利用する建物が対象となります。

公表の対象となる法令違反の内容

 消防用設備等のうち、消防法令に違反して、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備が設置されていない建物。

目的

 違反対象物は、加古川市ホームページに掲載します。

公表の内容

・建物の名称         【例:○○ビル】

・所在地               【例:加古川市○○町○丁目○番地】

・消防法令違反      【例:自動火災報知設備未設置】

公表の流れ

公表制度リーフレット(PDF:477.8KB)

問い合わせ先

消防本部予防課査察指導係 電話番号079-427-6534

屋内消火栓設備

屋内消火栓

スプリンクラー設備

スプリンクラー設備

スプリンクラー設備

自動火災報知設備

自火報

自動火災報知設備 受

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:消防本部予防課(消防庁舎5階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-424-0119
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード