現在の位置

IHクッキングヒーターに潜む危険

更新日:2016年6月6日

IHクッキングヒーターについて

 IHクッキングヒーターは火を使っていないから安全と思っていませんか?

 IHクッキングヒーターは色々なセンサーが付いていて安全ですが、使用方法を間違えると火災が発生する恐れがあります。

 火災事例を紹介します。

 揚げ物料理をするために、IHクッキングヒーター用の鍋を使い、油の量をメーカー奨励の位置まで入れず、揚げ物調理のボタンを押さずに普通調理のボタンでヒーターの温度を上げ、用事をするためしばらく離れて帰ってきたところ、油が発火し燃え広がろうとしていました。家人が慌てて近くにあったタオルなどで消し止めましたが換気扇などが燃えてしまった事例です。

 これは、鍋に入っている油の量が少なく、普通調理のボタンを押し調理したことで、油の温度が急激に上昇し、安全装置が作動せず出火したものです。

 

IHクッキングヒーターの安全対策

・十分な熱が伝わらないだけでなく、安全装置が働かない恐れがあるので専用の調理器具を使用してください。

 

・ヒーターの周囲や上に燃えやすい物を置かないでください。

 

・油で調理する際はそばを離れないでください。離れるときは主電源を切るようにしてください。

 

・使用している機種の取扱説明書を確認し、揚げ物調理ボタンがある機種は、揚げ物調理時に必ず使用するようにしてください。

 

・指定の油の量を守り調理してください。

 

・緊急時に備えて、出来る限り調理場に消火器の設置をしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:東消防署
郵便番号:675-0101
住所:加古川市平岡町新在家29-2
電話番号:079-426-0119
ファックス番号:079-422-5306
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード