現在の位置

遊休農地対策に関すること

更新日:2016年7月11日

遊休農地の解消と有効活用

JA兵庫南との共同出資により「株式会社ふぁーみんサポート東はりま」を設立し、農地所有者の方に費用負担をいただいたうえで、遊休農地の草刈、耕うん等を行い、農地の保全を図っています。

また、農業従事者の高齢化、担い手不足等の課題に対し、農家への田植えや稲刈り等の各種農作業支援を行い、優良農地の維持に努めています。

さらに、解消した遊休農地を農業研修事業「かこがわ育農塾」の実習圃場として活用し、後継者の育成を図りつつ、キャベツ等の農作物の特産化を目指すなど、地域農業の維持発展に取り組んでいます。

市民農園

都市部近郊の遊休農地を「市民農園」として活用し、市民の方の利用を促進しています。

所有の農地を市民農園として活用したい方や、市民農園での農作物栽培を希望される方に対し、「株式会社ふぁーみんサポート東はりま」で市民農園の開設相談受付や、利用者募集中の市民農園の紹介等を行っています。

加古川市の市民農園は、農地の貸し借りは伴わず、利用者は開設者の指導・管理のもと、営利以外の目的で農作業を体験する「農園利用方式」です。

かこがわ市民農園

遊休農地解消支援補助事業

農地の遊休化の未然防止や遊休農地の解消を図るため、景観形成作物(コスモス等)や緑肥作物(レンゲ等)の栽培を行う農業団体や集落営農組織に対し、種子購入費用等の一部補助を行っています。詳しくは下記までお問い合わせください。

コスモスの写真

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:農林水産課 振興係(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9227
ファックス番号:079-424-1373
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード