現在の位置

マイナンバーが記載された通知カードをやむを得ない理由により住民票の住所地で受け取ることができない方へ

更新日:2019年5月1日

 平成27年11月中旬から12月上旬、「マイナンバー」が記載された「通知カード」が住民票の住所地に簡易書留で送付されます。この郵便は、「転送不要郵便(郵便局に転送の届出をされている場合、転送されずに発送元に返戻となる郵便)」で発送されます。

 このため、以下に掲げるようなやむを得ない理由により住民票の住所地で受け取ることができない方は、居所(実際に住んでいる住所)の登録申請をしていただくことにより、居所で通知カードを受け取ることができます。

  1. 東日本大震災による被災者
  2. DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者
  3. 一人暮らしで、長期間医療機関・施設等に入院・入所されている方
  4. その他やむを得ない理由により住民票の住所地で通知カードを受け取ることができない方

申請期限の延長について

 この登録申請は、平成27年9月25日が期限でしたが、申請期間が短期間であったため申請できなかった方が多くいたことや、申請期間後に居所が異動する場合もあり申請期間が延長となりました。期限までに申請できなかった方でも、この申請をしていただけば、通知カードの返戻後に、登録申請のあった居所に再送することができます。

  DVなどの被害者の場合は、通知カードが、DVなどの加害者のいる住所地に届くこととなるため、市役所の方へ返戻がなくても登録申請のあった居所へ再送することができます。また、個人番号が不正に使用されるおそれがあるものとして、個人番号の変更申請 を行うことも可能です。

申請方法

 上記のようなやむを得ない理由があり、通知カードを住民票の住所地で受け取ることができない方は、下記のとおり提出書類を持参又は郵送してください。

申請先(加古川市に住民票がある方)

〒675-8501
兵庫県加古川市加古川町北在家2000番地
加古川市役所 市民課 住民記録係

提出書類

1 通知カードの送付先に係る居住情報登録申請書(PDF:134.6KB)

2 添付書類

  1. 申請者の本人確認書類(運転免許証など)
  2. 居所に居住していることを証する書類(公共料金の領収書など)
  3. 〔代理人が申請する場合〕代理人の代理権を証明する書類(委任状 (PDF:25.5KB)など)
  4. 〔代理人が申請する場合〕代理人の本人確認書類(運転免許証など)

【注意事項】

  • 本人確認書類等の具体例は、申請書の3ページ目に記載しています。
  • 代理人が申請する場合であっても、本人の本人確認書類(この場合はコピー可)が必要です。
  • 郵送の場合は、添付書類のうち「3.代理人の代理権を証明する書類」以外は、コピーで構いません。

関連資料

お問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)

 0120-95-0178

 平日 9時30分~22時 土日祝日9時30分~17時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く)

・外国語のフリーダイヤル(無料)

 マイナンバー制度に関すること               0120-0178-26

 「通知カード」「個人番号カード」に関すること       0120-0178-27

  平日 9時30分~22時 土日祝日9時30分~17時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く)

 (英語以外の言語については、平日9時30分~20時までの対応となります。)

加古川市マイナンバーコールセンター

  079-427-9315

    平日  9時~17時(土日祝日、12月29日~1月3日を除く)

関連サイト

マイナンバー(社会保障・税番号)制度

マイナンバー制度と個人番号カード(総務省)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:市民課 住民記録係(新館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9185
ファックス番号:079-425-6203
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード