現在の位置

自然観察会「超ツバメウォッチング!」を開催しました!

更新日:2017年11月14日

 平成29年7月29日(土曜日)の午後5時30分から、松風公園及び相生橋周辺にて日本野鳥の会 ひょうごの木下文生さんを講師にお招きして、「超ツバメウォッチング!」を開催しました!

 まずは、松風公園に集まり、木下さんから双眼鏡の使い方や野鳥の観察方法を教えていただきました。その後は、実際に公園内の野鳥を観察しました。普段よく目にするハトやスズメなども、双眼鏡を使ってよく見ると、色や模様に少し違いがあるなど、新たな発見がありました。

ツバメ2

 

 松風公園での観察が終わり、ツバメの観察ポイントである相生橋まで移動します。道中も、鳥の観察をするチャンスです。加古川の対岸を飛んでいたウミネコや、水面を泳ぐスズガモなどの鳥を見ることができました。参加者の皆さんは、「あの鳥は何ですか?」「なんでウミネコという名前が付いたのですか?」など熱心に質問されていました。

ツバメ4

 

 いよいよツバメの観察ポイントに到着すると、そこには約2万羽を超えるツバメの群れが飛び交っていました!ツバメは、ヨシという植物の群生地に群れで止まり、体を休めます。このような場所をツバメの「ねぐら」と呼びます。

 木下先生からは、「ねぐらと巣の違いとは何か」「ツバメのオスとメスを見分けるポイントは何か」など、ツバメに関する専門的な話をしていただきました!

ツバメ5

 

ツバメの群れ

 

地図情報

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:環境政策課 環境政策係(新館7階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9769
ファックス番号:079-422-9569
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
お知らせ
  • 申請書ダウンロード