現在の位置

加古川市の環境方針

更新日:2015年9月10日

 1. 基本理念

 加古川市は、母なる川「加古川」をはじめとする、豊かで多様な自然の恵みを受け、発展してきました。しかし、その過程で私たちに物質的な豊かさや利便性をもたらした社会経済活動は、一方で資源やエネルギーの大量消費を伴い、環境への負荷を増大させ、地球温暖化、オゾン層の破壊等、地球規模での環境破壊を起し、深刻な問題となっています。

 私達は、健康で安心して生活できる良好な環境を次の世代に引き継いでいくため、これまでのライフスタイルを見直すことにより、環境と発展が調和した社会を形成していかなければなりません。

 こうした観点から、「加古川市環境基本計画」、「加古川市地球温暖化対策地方公共団体実行計画(区域施策編)」、「加古川市環境配慮率先実行計画」に基づき、自然と共生した持続可能な社会を目指すとともに、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減など環境に配慮した事務事業活動を推進していきます。

 さらに、これらの活動を確実なものとするため、「加古川市環境マネジメントシステム」を活用し、市民・事業者と行政が一体となり、本市の目指す環境像である「自然と共生し、だれもが健康でいきいきと暮らすまち 加古川」の実現に努めます。

 2. 基本方針

 加古川市は、基本理念を前提とし、事務事業活動における環境負荷の低減と環境保全及び創造に関する施策の推進を図るため、以下の重点的な取組みに環境目的及び目標を定め、達成に努めます。また、定期的な見直し等により環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

(1)加古川市環境基本計画に掲げる環境像の実現を目指し、施策を推進します。

(2)加古川市環境配慮率先実行計画を推進し、省エネルギー、省資源、廃棄物抑制、グリーン購入等に努めます。

(3)環境に関連する法規や条例等を遵守するとともに、環境汚染の予防に努めます。

(4)加古川市環境マネジメントシステムに基づく活動結果を公表します。

(5)「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」に基く「管理標準」を適切に運用し、施設の省エネルギー化を図ります。

(6)公共施設の新設・改修にあたっては、再生可能エネルギー利用設備を積極的に導入します。また、設備の更新にあたっては、省エネルギー型設備の導入を進めます。

(7)生物多様性に関する取組みを進め、自然と共生し、その恵みを享受できる環境づくりを目指します。

平成26年7月30日

 

岡田市長サイン

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:環境政策課 環境政策係(新館7階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9769
ファックス番号:079-422-9569
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード