現在の位置

後期高齢者医療保険料に係る賦課誤りについて

更新日:2019年6月12日

1 概要

本市の後期高齢者医療保険料の算定にあたり、本市の個人住民税システムと後期高齢者医療システムの間の連携処理に不具合があり、所得の一部が反映されることなく保険料を算定したことによる賦課誤りが判明致しました。

市民の皆様には、多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。

2 原因

平成29年1月1日施行の地方税法等の改正により、改正後の所得を保険料の算定に反映できるよう、本市の個人住民税システム、後期高齢者医療システムの改修を行いました。

一連の改修のなかで、改正後の所得を反映する新たな処理を追加しましたが、この処理の実行が漏れたため、所得の一部(分離課税にかかる上場株式等配当所得)を含むことなく、過小に保険料の算定を行ったものです。

なお、算定誤りの対象となる保険料は、平成29年度以降の賦課分です。

3 影響

賦課年度 対象者 金額
平成29年度 28人 378,247円
平成30年度 79人 1,999,115円
※107人 2,377,362円

※107人は累計値。実人数は101人(6名は2年度とも対象)。

4 対応

・6月上旬に対象者のご自宅を訪問し、お詫びと内容等についてご説明しています。

・6月13日に更正後の納付通知書及び保険料額変更決定通知書を発送します。

5 再発防止策

市職員とシステム事業者が連携し、システム改修後の動作確認や内容が正しく反映されているかのチェックをより一層徹底してまいります。

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:国民健康保険課(新館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9188
ファックス番号:079-424-1371
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード