現在の位置

V-Lowマルチメディア放送(i-dio)の放送開始と災害情報伝達に関する実証事業の実施について

更新日:2017年11月22日

 志方町の城山に開設されたV-Lowマルチメディア放送(i-dio)加古川局が稼働開始しました。これにより、加古川市域のほぼ全域が、当放送の受信可能エリアとなっています。

 加古川市では、当放送を災害情報伝達システムに活用し、市民の皆様に、より適時・的確に災害情報をお知らせできるような仕組みづくりを進めています。

 平成29年度には、加古川市において総務省による実証事業が実施され、当放送による災害情報伝達の有効性が検証されることとなっています。

総務省実証事業の概要図(PDF:1.2MB)

防災訓練における実施内容

加古川市総合防災訓練 (中止)

日時:平成29年10月22日(日曜日)9時30分から11時30分 ※中止

場所:加古川市防災センター前河川敷(加古川町友沢) ※中止

実施内容:台風第21号の影響による大雨が予定時刻と重なることが考えられたため、当日のV-ALERT(ブイアラート)による防災受信機(ラジオ)の検証は中止し、前日に試験放送中止の放送を行いました。

兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練

日時:平成29年11月1日(水曜日) 11時11分頃から12時35分

場所:尾上処理工場(尾上町養田)、別府小学校(別府町西町)

実施内容:V-ALERT(ブイアラート)による屋外拡声器吹鳴及び避難所鍵ボックスの遠隔解錠

V-ALERT関連機器展示会

実証事業において開発し、検証を行った機器の展示会を行いました。

日時:平成29年11月17日(金曜日) 12時から16時

場所:加古川市役所新館10階大会議室

展示機器:戸別受信機(防災ラジオ、聴覚障がい者向け受信機、テレビ接続用セットトップボックス)、蓄積情報伝搬装置、サイネージ、屋外拡声装置、鍵ボックス自動解錠システム、かこがわ防災アプリ(仮称)

V-Lowマルチメディア放送について

 V-Lowマルチメディア放送(i-dio)は、緊急時には自治体からの情報伝達に活用できる一方で、普段は高品質な音質を売りにした音楽番組等が放送されています。

 放送は、スマートフォン用の公式受信アプリ等で受信できます。

※端末が放送受信に対応していない場合は、インターネット受信モードでのみ視聴可能です。

※インターネット受信モードで視聴する場合は、通信料が発生します。

総務省 V-Low帯域の主な用途

V-Lowマルチメディア放送

V-ALERT(ブイアラート)自治体災害情報伝達システム

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:危機管理室(消防庁舎4階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9717
ファックス番号:079-427-3623
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード