現在の位置

雨水貯留施設(タンク)設置費用の助成 《概要》

更新日:2018年4月27日

 市内の建築物に雨水貯留施設(貯留タンク)を設置する際に、その費用の一部を助成します。
雨水貯留施設とは、屋根に降った雨を雨どいを通して集め、一時的にためておくもので、集中豪雨等の大雨時に側溝や水路などへ流れ込む雨水を少しでも減らし、浸水被害の軽減を図るものです。貯留タンクに貯まった雨水は、花や植木の水やりや、打ち水などに利用できます。

雨水貯留タンク設置の助成(チラシ) (PDF:758KB)

助成対象施設

以下の3点を満たす施設

1.貯留タンクの容量は80リットル以上

2.市販品であり散水の用に供するもの

3.建築物1棟当り1基

なお、翌年3月中に設置が完了することが必要です。

助成対象者

市内の建築物(戸建住宅、集合住宅、事業所)に雨水貯留施設を設置し、自ら使用する者。

申請者と建築物の所有者が異なる場合は建築物の所有者の同意が必要です。

助成額

購入費及び設置費の2分の1以内

上限30,000円

受付期間

平成30年5月1日から先着50件まで

※雨水貯留タンクを購入・設置する前に申請が必要です。

 

各種申請書は下記の「雨水貯留施設設置助成金交付申請書」ページよりダウンロードいただけます。

雨水貯留施設設置助成金交付申請書

雨水貯留施設設置助成金交付要綱

 

総合治水対策については、平成24年4月1日から県の「総合治水条例」が施行されています。

詳しくは下記の兵庫県ホームページをご覧ください。

兵庫県総合治水条例(兵庫県ホームページ)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:治水対策課 管理係(新館6階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9376
ファックス番号:079-424-1374
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード