現在の位置

市立学校園の耐震化完了について

更新日:2015年4月1日

平成26年度末をもって、市立幼稚園、小・中学校及び特別支援学校の耐震化工事が全て完了しました。

 

小・中学校、幼稚園等の施設は、子どもたちが一日の大半を過ごす活動の場です。また、その多くが災害時には地域住民の避難所としての役割も担うことから、その安全性の確保は極めて重要です。

加古川市では、市立の幼稚園、小・中学校及び特別支援学校の校舎等の耐震化を最優先課題として、順次、工事等を進めてきました。

このたび、平成26年度末をもって、全ての市立学校園の耐震化が完了しましたのでお知らせします。

なお、さらなる安全性を確保するため、平成27年度中に、体育館及び武道場の吊り天井や照明器具等の落下防止対策工事を実施する予定です。

耐震化の状況(平成27年4月1日現在)

市立学校園の耐震化の状況は以下のとおりです。

耐震化状況集計表 (PDF:49.6KB)(PDF:49.6KB)

これまでの取組み

平成20年度より、学校園の耐震化を最優先課題とし、平成27年度末完了を目途に取組みを進めてきました。その後、平成23年3月の東日本大震災の発生を受け、計画を1年前倒しし、この度完了を迎えました。

取組み方針

  • 耐震診断が必要な建物について、順次診断を実施しました。
  • 診断の結果、大規模地震発生時に倒壊する危険性が高いと判定された建物について、優先順位を付けて工事を実施するなど、診断結果に基づいた計画を策定しました。
  • 耐震化工事は基本的に、ブレース(注1)、又は耐震壁等の設置を行いました。

(注1)主に鉄骨製の枠と斜材を組み合わせた補強材のこと。建物の開口部にブレースを設置することで建物の耐力とねばり強さを向上させています。

耐震補強工事棟数の推移

平成20年度から平成26年度の7年間に耐震補強工事を行った建物棟数は以下のとおりです。

耐震補強工事棟数の推移
  平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 合計
小学校 1 4 7 9 10 6 7 44
中学校 1 3 3 2 1 2 2 14
幼稚園 2 1 0 0 0 7 5 15
合計 4 8 10 11 11 15 14 73

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:営繕・住宅課(新館7階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9254
ファックス番号:079-422-9569
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード