現在の位置

平岡公民館 平成28年度”平岡シニアカレッジ” 活動日記

更新日:2017年3月1日

平岡シニアカレッジ(高齢者大学)
  • 対象者:60歳以上で、加古川市在住の方。
  • 学習意欲があり、公民館活動や地域活動に積極的に参加していただける方
    入学希望者多数の場合は、平岡公民館エリアに在住の方を優先します
  • 学習日:原則として第1・3金曜日の9時30分から12時
  • 学制::4年制
  • 募集::新1年生50名
  • 学習費::年3,000円
  • 内容::生きがい、健康、防災、人権、介護、ボランティア活動など
  • 申し込み締め切り日:平成28年3月31日(木曜日)

*平成28年度の申込は締め切りました。

6 7 5 5 2 1 0
ここには、平岡シニアカレッジの学生の皆さんに配布している、行事予定を掲載します。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平成29年3月・4月(PDF:178.7KB)

平成29年2月(PDF:193.2KB)

平成29年1月(PDF:423.4KB)

平成28年12月(PDF:206.2KB)

平成28年11月(PDF:206.7KB)

平成28年10月(PDF:229.5KB)

平成28年9月(PDF:228.9KB)

平成28年8月(PDF:235.7KB)

平成28年7月(PDF:242.3KB)

平成28年6月(PDF:347.5KB)

平成28年5月(PDF:183.8KB)

2月

2月24日(金曜日)

平成28年度 平岡シニアカレッジ 卒業式・閉講式を行いました。

 

式後、アトラクションとして、岡本 正秋氏(加西マジック研究会)による、マジックショーを開催しました。

ロープを使う、簡単なマジックも教えていただきました。

 

1月

2月17日(金曜日)

”みんながみんな 英雄 ヒーロー

講師:水田 恵美 めぐみ 氏(Office 逢)

1年間のまとめと振り返りの講義を実施しました。

自分自身の1年間を振り返った後、同じ班の中で、4人前後のグループを作って、それぞれのグループで話し合いました。

その後、各グループのメンバーそれぞれに、ハートカードに素敵だなと思うところや、ありがとうのメッセージを書いて、交換しました。

最後に、会場の学生全員で、”声だしビート”*に挑戦。最後に、1つになって、笑顔で終了!することができました(⌒∇⌒)v

年度の初めに、「年度の最後に、笑顔でハイタッチできるような仲間作りを」とお話ししましたが、それ以上の一体感を作ることができたと思います。

 

*声だしビートとは?

1回拍手をして、1回隣の人と手を合わせる→2回拍手をして、2回隣の人と手を合わせる…1回ずつ増やしていって、5回まで行ったら、4回→3回…と、回数を減らしていく。最初は、2人が向かい合わせになって挑戦するが、段階的に人数を増やしていって、最後はその場にいる全員で挑戦する。

 

 

 

2月3日(金曜日)

班別学習発表会を行いました。

各班で1年間活動した様子を撮影した写真を、画面に映しながら、発表しました。

1月20日(金曜日)

「~人づくり・地域づくりが いのちを守る~」

講師:永坂 美晴 氏( 望海 ぼうかい
在宅介護支援センター センター長)

ご自身が、阪神淡路大震災を経験。東日本大震災・熊本地震の被災地でのボランティアをしているときに撮影した、被災地の写真で、報道されていなかった、被災地の様子をお話ししてくださいました。

また、いざ、災害が起こったら、一番に頼れるのは、近所の人たち。

普段から、近所の人と繋がりを作っていくことの大切さを、お話ししてくださいました。

1月13日(金曜日)

新春文化発表会

【プログラム】

5班(2年生) 平岡シニアダンサーズショー(笑)
3班(3年生) マジックショー
7班(1年生) クイズで当てよう 豪華旅行…?
2班(3年生) シニア コント
歌謡クラブ 哀愁の酒・四万十川
6班(1年生) シルバー川柳 パクリ合戦
1班(4年生) ピコ太郎・ねらいうち
民謡クラブ 帆柱起こし音頭・正調俵つみ唄
4班 サウンド OFF ミュージック
フォークダンスクラブ スクエアタンゴ・銀色の道・平岡公民館の歌

 

5班:平岡シニアダンサーズショー(笑)

”銀座のカンカン娘”・”R.Y.U.S.E.I”・”Choo Choo TRAIN”にあわせて、ダンスをしました。最後に、世界中で大流行している”マネキンチャレンジ”にも挑戦しました ♪└(^◇^)┐♪└(^◇^)┐♪└(^◇^)┐♪

3班:マジックショー

「タネも、しかけも ありません」

マジックに挑戦しました。会場の参加者も、不思議な世界に引き込まれました。

7班:クイズで当てよう 豪華旅行…?

加古川市について・懐かしのメロディー・頭の体操など、たくさんの種類の問題を、出題。正解者には、豪華旅行のパンフレットが、プレゼントされました。

2班:シニア コント

誰でも、日常生活の「あ~、それ、あるある!」と思う場面をコントにしました。

会場の皆さんも、大笑いでした。

歌謡クラブ:”哀愁の酒”・”四万十川”

歌謡クラブは、みんなで、”哀愁の酒”と”四万十川”を歌いました。

クラブのチームワークの良さが、歌にも出ていました ( ^0^)θ~♪

6班:シルバー川柳 パクリ合戦

シルバー川柳を、赤組・白組に分かれて競いあいました。川柳に笑いが起こる中、学長や運営委員長・副委員長など、5名に審査していただきました。

1班:ピコ太郎・ねらいうち

4年生は、昨年のピンクレディに続いて、今年は、大ヒット中のピコ太郎と、”ねらいうち”のダンスに挑戦!息の合ったダンスを披露しました (p^ー^)pq(^ー^q)

民謡クラブ:”帆柱起し音頭”・”正調俵つみ唄”

民謡クラブは、新春にふさわしい、おめでたい唄2曲を披露しました。

4班:サウンド OFF ミュージック

あれから、何十年も経った、マリアとトラップ大佐とトラップ家の子どもたち。久しぶりに、みんなで”ドレミの歌”を歌いました ♪~θ(´∀`★)(★´∀`)θ~♪

フォークダンス:”スクエアタンゴ”・”銀色の道”・”平岡公民館の歌”

最後に、フォークダンスのみなさんの、あでやかな踊りで締めくくりました。

12月

12月9日(金曜日)

 

「日常生活でからだ(健康)をはぐくむ『太極拳』」

講師:谷 祝子 氏(神戸女学院大学 名誉教授)

最初に、太極拳についてのお話を聞いてから、自分たちで体を動かしました。

先生のおっしゃるとおりに、体を動かしていると、だんだんと暖かくなってきました。

毎日、少しずつ、続けていこうと思います。

平成28年歳末助け合い募金      

講義開始前に、行いました。

今年は、加古川市共同募金委員会より、ポスター・のぼり・募金箱をお借りして実施しました。

12月2日(金曜日)

 

”らくらくお片づけ その3 「未来を変える! お片づけ」”

講師: 竹裏 ちくり 由佳 氏 (有限会社バンブー)

3回連続講座の最終回でした。

年末の大掃除をきっかけに、お片づけを始めることなどを、教えていただきました。

11月

11月11日(金曜日)

第4回 班別学習会を実施しました。

各班に分かれて、新春文化発表会(平成29年1月13日 実施)の出し物について、話し合いました。

これから、年末年始にかけて、班ごとに練習を重ねていきます。

発表会当日が、楽しみです。

11月4日(金曜日)

秋の研修旅行でした。

今年は、奈良市の唐招提寺、二月堂・三月堂、20年に一度の 式年造替 しきねんぞうたい (保存修理のこと)が行われている春日大社と国宝殿を見学しました。

 

 

お天気にも恵まれて、全員そろって出発!!

最初の見学先、唐招提寺です。

ここからは、NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会 ( 朱雀 すざく )の方の案内で、見学しました。

唐招提寺は、唐(中国)から渡ってきた、鑑真によって建立された律宗のお寺です。鑑真が、日本に来ることを決意したのは、50歳を超えてからだったそうです。何度も渡航に失敗。失明しても日本に来ることを諦めず、5回目でやっと成功したのだそうです。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
写真 上左
柱は、天平の香りがします!?
実は、修理のたびに、補修されている
のだそうです。それでも、重厚で歴史を
感じる柱でした。
 

【おまけ-1】
左:歴史の教科書に掲載されている金堂の写真の中央に移っている”とうろう”
右上:境内で見つけた噴水
右下: 戒壇 かいだん の塀の瓦。”唐招提寺”と書いてあります。

次の目的地、若草山(昼食場所)と春日大社へ向かいました。

写真左:若草山入口で見つけた、式年造替の看板
写真右下:車窓から見えた、平城京跡。

昼食場所は、大和風料理のレストランです。

お腹もいっぱいになり、お土産も購入できたので、二月堂・三月堂に向かいました。

鹿せんべいを持っていると、鹿が寄ってきました。

歩いていると、汗ばむような気温の中、みんなでお散歩しました。

(鹿せんべいが無くなったときに、雌鹿の鳴き声を聞くことができました。細~い声で、「みぃ~、みぃ~」と鳴きます。ガイドさんによると、牡鹿は野太い声で鳴くそうです)

二月堂・三月堂を見学した後は、再度、バスで春日大社に向かいました。

修理が終わった直後の春日大社は、柱の朱色も鮮やかで、とっても綺麗でした。

バスごとに、集合写真を撮影しました。

写真上左:春日大社の看板
写真上右:「この角には、悪いものが溜まっているので、踏まないほうが
いいと言われている」と、ガイドさんが教えてくださいました。(春日大社のみだそうです)
写真下左:国宝殿入口に展示されています。
写真下右:翌日の式典準備のために、整えた道に入り込んだ鹿

ガイドしてくださった皆さん。

丁寧な説明が、好評でした。ありがとうございました。

【おまけ-2】鹿の写真を紹介します。
上左:奈良県庁の庭の芝を食べています。芝生のお手入れの仕事中?!
上右:若草山のお土産屋さんの店先の鹿のぬいぐるみに、ご挨拶
下左:体中に泥を塗りつけています。秋は鹿にとって、恋の季節♥だそうで、泥がたくさんついている牡鹿に人気があるのだそうです。
下右:王者の風格を漂わせている雌鹿
*牡鹿(少し伸びた角が見えます)は、この時期、気が立っているので、触らないほうが良いそうです。

10月

10月28日(金曜日)・29日(土曜日)

”平岡ユニット作品展 2016”が開催されました。

昨年に続き、2回目の今回は、平岡シニアカレッジとOB会、一般の方が昨年を上回る作品を出展してくださいました。

また、平岡中学校の生花部の皆さんが生花を展示してくださったり、平岡公民館で活動する、ストロベリーズのみなさんが、オカリナとギターの演奏をしてくださいました。

29日(土曜日)には、県立農業高校の茶道部の皆さんによる、お茶席を設けました。

当日の様子は、こちらにも掲載しています。

 

 

10月19日(水曜日)

 平岡シニアカレッジが主催して開催する、”平岡ユニット12作品展 2016”実施に向けて、平岡シニアカレッジ平岡シニアカレッジOB会合同清掃を実施しました。

お天気にも恵まれ、100袋を越える!!葉っぱや草を集めることができました。

終了後、集めた袋の前で、「はい、チーズ!」

10月7日(金曜日)

ニュースポーツ大会!!

 

♪~プログラム~♪

★開会式

1.おじゃみ投げ

2.ラダーゲッター

3.ラケットボールリレー

4.輪投げ

5.アジャタ

6.総踊り

★閉会式

(*`・ω・´)ノ ゜ ゜Y。゜。ヽ(`・ω・´*)

 

【開会式】

 

■  『おじゃみ投げ』

1人5個のおじゃみ(お手玉)を、3.5m離れたフラフープに向かって、

1回目は右手、2回目は左手で投げます。

■  『ラダーゲッター』

同じ色のボールを、1人3個持ち、7.5m離れた、ゴールラダーに

向かって投げます。むかt

■  『ラケットボールリレー』

ラケットにボールを2個載せ、落とさないように、前方のコーンを

回って戻り、次の走者にバトンタッチします。むかt

■  『輪投げ』

1人5本のリングを持ち、1回目は右手で、2回目は左手で、3.0m離れた

台に向かって投げます。t

■  『アジャタ』

各色のアジャタボール全部を、バスケットに入れる時間を競います。

最後に、黒のアジャタボールをバスケットに投げ入れて、終了ですが、

途中に黒のアジャタボールを投げ入れてしまうと、失格になります。むかt

【閉会式】

優勝は、3班!!

9月

9月30日(金曜日)

「交通安全教室と兵庫県警察音楽隊の演奏」

講師: 橋詰 氏 (加古川警察)・兵庫県警察音楽隊・ HOPPS ホップス

最初に、橋詰氏から、加古川市とその周辺地域の交通事故の現状をお話ししていただきました。

 暗くなってから、道を歩くときなどは、明るい服を着たり、蛍光タスキをつける等、交通事故の被害者に、できるだけならないような工夫を教えていただきました。

 

次に、兵庫県警察音楽隊の演奏HOPPS(カラーガード隊)のパフォーマンスです。

最初は、”オリンピック・マーチ”です。昭和39(1964)年の東京オリンピックの開会式の日本選手団が入場するときのアナウンスを再現して、演奏してくださいました。その他にも、”荒城の月”や”夏の思い出”等をみんなで歌ったり、懐かしいヒット曲や、”365日の紙飛行機”など、最近のヒット曲の演奏をしていただく合間に、特殊詐欺(振込め詐欺・おれおれ詐欺・還付金詐欺などのこと)防止の歌を歌ってくださったり、交通安全のパフォーマンスをしてくださいました。

HOPPSの皆さんは、旗やポンポンのパフォーマンスをしてくださったり、特殊詐欺の防止の歌を一緒に歌ってくださったりと、音楽隊・HOPPSの皆さんだけでなく、会場のシニアカレッジの学生も一体になって、楽しい時間を過ごしました。

9月16日(金曜日)

安心・安全なまちを目指して!

「地震災害への備えと熊本地震の状況について」

講師: 久内 靖典 氏 (加古川市消防本部 予防課)

マグニチュードと震度(震度は、日本独特のものだそうです)の違いや、30年以内に起こる確率が70%だと言われている、南海トラフ地震が実際に起こったときに、どうすれば良いのかなどの対応を教わりました。

特別警報”が発令されたら、まず、その場で命を守るために最善の行動をすること。

避難準備情報”が発表されたら、自分で避難できる人は、避難準備をすること。避難に支援が必要な人は、避難を始めること。

を教えていただきました。

また、4月に起こった熊本地震の被災地支援に入られたときの町の様子や、新聞・テレビ等の報道では知ることができない、消防士の皆さんの支援基地の様子(派遣が決まると、自分の食料は自分で準備して、持参されるそうです)などをお話ししていただきました。

 

講義終了後は、10月7日(金曜日)に開催されるニュースポーツ大会の最後に踊る、フォークダンスの練習をしました。

9月9日(金曜日)

第3回 班別学習会を行いました。

今回は、班を4人(3人か5人の場合もあり)ずつのグループに分かれてのワークです。

グループに分かれた後は、グループに楽しい名前をつけました。

つけられたグループから、今日の道具を受け取りました。

今日のワークは、グループごとに、受け取った材料と道具だけを使って、できるだけ高いストロータワーを作ります。制限時間は、15分です。

【道具】

・ストロー (20本)

・セロテープ 1巻

・はさみ 1丁

【ルール】

時間内(15分)に、上記の道具だけを使って、できるだけ高い、自立しているタワーを作る。

・完成したタワーは、高さを測る間も、自立していること。

ストローやテープは、切ったり折ったりしても、問題ありません。

・タワーをテープで地面に固定したり天井から吊るしたりすることはできません。

 

一番高いタワーを作ったグループは、182cm!!

このタワーです。

 

同じ材料、道具を使って、同じルールで作りましたが、グループごとに個性のあるタワーができました。

タワーを作ることを通じて、チームワークも、より強くなったのではないでしょうか。

9月2日(金曜日)

 

”らくらくお片づけ その2 「はじめよう! お片づけ」”

講師: 竹裏 ちくり 由佳 氏 (有限会社バンブー)

前回(6月3日)に続き、2回目の講義でした。

お片づけは、気力・判断力・体力が必要なもの。元気なうちにしておきましょう!ということで、1日5分とか1日3個だけ捨てるなど、毎日続けられるお片づけの方法を教えていただきました。

8月

8月5日(金曜日)

 

”いのち うた こころ”

講師:岩田 勝 氏(加西市人権教育協議会 会長)

某歌手を自称する、講師先生のギターの伴奏に合わせて、色んな歌を一緒に歌いながら、人と人との繋がりを大切にすること、平和な社会の大切さなどについて、お話ししていただきました。

途中で挑戦した、”頭の体操”は、某幼稚園の入試問題とのことでしたが、難しく、なかなか正解にたどり着けませんでした。近くの人と相談しながら考えました。

講義開始前に、今春から、学校の先生になられた方の社会体験に来館されていた先生を学長から紹介していただきました。

8月4日(木曜日)

学生の皆さんが「何か楽しいことをしよう!」と企画した、”男性料理教室”を開催しました。講師は、河部 正信 氏です。

★メニュー★
ゆで豚の辛みだれ
かぼちゃのレンジ煮
そうめんかぼちゃ

包丁を持つのが初めてでも、気軽にできるお料理を、教わりました。

そうめんかぼちゃは、輪切りにして茹でます。

やわらかくなってきたら、ほぐしながら茹でて冷ましたら、完成!

7月

7月15日(金曜日)

”健康寿命を伸ばす秘訣は!”

講師:濱口 清子 氏(保健師・精神保健福祉士)

いつまでも健康で暮らすためには、どうしたらいいのかをお話していただきました。

その後、特別なことをしなくてもいいので、「あと10分、体を動かしましょう!」という思いで製作された、”プラステンエクササイズ”をみんなで行いました。

椅子に座って、ドローイン*をして行う10分間の運動でしたが、それだけで体が温かくなり、運動した実感がありました。

 

*ドローインとは? draw in ドローイン で、引っ込めるという意味です。

下腹から、お腹全体を引き上げ、お腹の前面ができるだけ、まっすぐになるようにします。そのまま、お腹全体を、少し引き上げるように意識しながら、斜め上後にお腹を引っ込めて、背筋を伸ばします。

 

7月1日(金曜日)

”高齢者を支える介護保険について”

講師:濱野 雅人 まさと

介護保険についてのお話と、講師のギター伴奏に合わせての歌の2本立ての講義でした。

介護保険については、「何かあれば、お近くの地域包括支援センターへ」ということを、教わりました。

 

6月

6月10日(金曜日)

”ハハハの歯の話 歯の健康と体の健康についてのアドバイス”

講師: 大谷 嘉信 氏( 大信 たいしん 歯科診療所)

トライやる・ウィークで来館している、平岡中学校の2年生3名が、準備を手伝いました。(平岡公民館でのトライやる・ウィークの様子は、こちら←クリックしてごらんください)その後、彼らの自己紹介と4日間の活動の感想を話してもらいました。彼らにとって、初めての経験だったようでしたが、緊張しながらも、堂々と話すことができました。

孫を見るように、ドキドキしながら見ていた学生さんからは、大きな拍手が。大きな自信になったことと思います。

 

本日の講義は、歯の健康についてのお話です。

歯周病の予防が健康寿命を延ばすことに繋がること、歯磨きの大切さなどを、笑いを交えて、お話してくださいました。

6月3日(金曜日)

”らくらくお片づけ その1 「転倒予防は足元から」”

講師: 竹裏 ちくり 由佳 氏 (有限会社バンブー)

年間を通して開催する、お片づけ講座の1回目でした。

自宅で転倒しないような、お片づけのコツを教えていただきました。

5月

5月20日(金曜日)

”聞いてもらえる喜び・気づきからの仲間作り”

講師:松崎 和則 氏(兵庫県立上郡高等学校)

エンカウンターグループ*を用いた、仲間づくりの講義を行いました。

*エンカウンターグループとは?:”エンカウンター”とは、”出会い”を意味します。グループのメンバーが、安全な場で、それぞれの本音を言い合うことで、お互いの理解を深めたり、自分自身を受け入れたり、成長を目指すものです。

まず、いつもの名札をはずして、ニックネームの名札をつけました。

じゃんけんをして、勝った人が、負けた人に質問シートに書いてある質問をしていきました。

その後、2人グループになって背中を叩いてもらいました。

最初は、ただ、背中を叩いてもらいました。次に、叩かれる人は、こころの中で、どうして欲しいかを話しながら叩いてもらいました。最後に、お互いに会話をしながら、背中を叩いてもらいました。叩くほうも、叩いてもらうほうも、笑顔*^-^*になりました。

次に、話し手と聞き手に分かれて、話を聞いてもらう体験をしました。

最初は、無関心で話を聞いてもらいました。次に、「うん、うん」と言いながら、話を聞いてもらいました。無関心で話を聞いてもらうと、話を続けるのが難しかったのですが、「うん、うん」と言いながら話を聞いてもらうと、話がはずみました。

最後は、エゴグラムを使って、自分の考え方を見つめてみました。自分の考え方のタイプを客観的にみることができました。

1時間30分の講義を通じて、学生さんたちの間に、あたたかい繋がりができました。

5月13日(金曜日)

第2回 班別学習会を行いました。

班ごとにキャッチフレーズを決めたあと、係を決めていきました。

 

各班のキャッチフレーズはこちら(PDF:1.6MB)

その後、部会・委員会を行いました。

4月

4月22日(金曜日)

平成28年度 平岡シニアカレッジ 入学式・開講式を行いました。

 

続いて、新年度の職員紹介を行った後、新入生歓迎コンサート(第1回 ロビーコンサートも兼ねました)を開催しました。

ラ・ラ・ラ シエスタの皆さんが、オカリナで、”木星”(ホルスト作曲 組曲”惑星”より)、”学生時代” 他を演奏してくださいました。

♪おまけ♪

ラ・ラ・ラ シエスタの皆さんが、演奏で使われたオカリナです。

いろいろな大きさのものを使い分けて、演奏されていました。

4月15日(金曜日)

新1年生のオリエンテーションと、クラブ紹介を行いました。

朝、受付を済ませて、会場に入ると、初めてお会いする人たちばかり。

緊張します。

アイスブレイクで、指1本の元気のないハイタッチから、2本、3本と増やしていき、最後は、今日の気分をハイタッチ!

みんな、笑顔(^_^)でハイタッチ!

皆さんの雰囲気が、ほぐれたところで、各班を2つに分けて、自己紹介をしました。

笑顔(*^-^)で自己紹介

「1年間、よろしくお願いします」

続いて、先輩たちによる、クラブ紹介です。

シニアカレッジには、

・卓球(ピンポーズ)

・三歩

・ゴルフ

・グラウンドゴルフ

・フォークダンス

・民謡

・版画

・パソコン

・健康マージャン(すずめクラブ)

・歌謡

・書道

の11のクラブが活動しています。時間の許す限り、たくさんのクラブに入って、活動してみてくださいね。

4月8日(金曜日)

新2年生~4年生の学生が、公民館の清掃活動を行いました。

学長の挨拶の後、みんなで草引きをしたり、落ち葉を拾いました。

 

 

草引きの後、新年度の班に分かれて、自己紹介をしました。

 

「1年間、よろしくお願いします」

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:平岡公民館
郵便番号:675-0104
住所:加古川市平岡町土山699-2
電話番号:078-949-5210
ファックス番号:078-944-2204
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード