現在の位置

加古川市中学校体育大会における組体操のさらなる安全性の向上について

更新日:2018年8月28日

基本的な考え

   体育大会は、生徒の心身の健全な発達や健康の保持増進、規律ある集団行動の体得、体力の向上、連帯感の涵養などを目的に、生徒の実態に即しながら実施しています。

   この目的に照らして、市内全中学校が組立体操を一つの演技として、プログラムに取り入れて実施してきました。これまでも、演技実施にあたり、安全面を最優先し、生徒の体力、教師の指導体制、組立体操の演技構成など、ケガや事故防止に向けて万全を期してきたところです。

   この度、安全性のさらなる向上をめざして、組立体操事故防止講習会を実施し、教育委員会、中学校長会、中学校保健体育部会で協議を重ね、次のように取り扱うことを確認しました。

 

  以下の演技を行う場合は、次の点に留意し、さらなる安全確保に努めることとします。

 

1.『塔』・『タワー』に類する演技について

    ・3段以下とする。

    ・補助者をつける等、安全面に十分配慮する。

 

2.『ピラミッド』に類する演技について

  ・平面型(横から見ると一列で積み上げている状態)は5段以下、

      立体型(横から 見ると複数列で積み上げている状態)は6段以下とする。

    ・練習方法の工夫や個々の体力把握等、安全面に十分配慮する。

 

仲間と力を合わせ協力して組立体操を行うことで、演技を集団で創り出すことができた連帯感やその演技の美しさを実感するといった教育的意義を存分に味わわせつつ、組体操の安全性について、PDCAサイクルを使って、取組の検証を行います。

 

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:学校教育課(新館8階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9352
ファックス番号:079-421-4422
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード