現在の位置

志方小学校教育充実計画

更新日:2018年4月6日

学校経営方針

校訓   よく考えて やりぬく子

学校教育目標   「かしこく やさしく  たくましく」

めざす児童像  「進んで学ぶ子  人を大切にする子  元気にがんばる子」

           =考える場   =辛抱する場    =楽しむ場 

 

(1)信頼される学校づくりに努めます

1.校区ユニット内で学校園間のつながりを深めます。

  ・小小連携やカリキュラム連携を進めます。

2.「あいさつ さわやか 明るい志方」のスローガンのもと、あいさつの輪を地域へ広げます。

3.地域の方や保護者に学校の情報を発信し、地域総がかりで子どもたちを育む環境づくりを推進します。

 

(2)学習意欲を高め、確かな学力を身につけさせます 

1.基礎的な力をつけます。

 ・「朝の学習」時間も活用し、国語・算数の基礎基本の定着に努めます。

2.「ことばの力」を育成し、考え、伝え合う力を高めます。

   ・「加古川市が選ぶ名文30選」などを活用して、音読も推進します。

3.家庭との連携を図り、一人一人に応じた学習活動を進めます。

 ・少人数や複数指導により、きめ細かな指導をします。

 ・特別な支援も行いながら、個々の能力を伸ばしていきます。

 

(3)豊かな心を育成します

1.自他の命や人権を尊び自己肯定感を育む人権教育を推進します。

  ・「学校いじめ防止基本方針」をもとに、いじめの未然防止、早期発見・早期対応に取り組みます。

2.特別の教科道徳の授業の工夫改善に取り組むとともに、各教科、特活等における道徳教育の充実に努めます。

3.環境、福祉、防災などの体験活動を通して、思いやりの心や生命を守るために必要な能力等、自主的・実践的な力をつけます。

4.人権教育講演会を開催し、インターネットトラブルによるいじめを防ぐため、情報モラル教育を推進します。

 

(4)健康な体をつくります

1.遊具遊び、縄跳び等を通して体力づくりに取り組むとともに、運動の楽しさを体得させます。

2.家庭や地域と連携して「早寝、早起き、朝ごはん」運動を推進し、基本的な生活習慣の定着に努めます。

3.薬物乱用防止教室や交通安全教室等を開催して、自らの健康・安全を守る能力を育みます。

 

(5)教師は、豊かな人間性と指導力の向上を目指します

1.授業の充実に努めます。

  ・思考力、判断力、表現力を高めるための授業を創造します。

2.児童の内面に寄り添う生徒指導を行います。

3.「教職に対する情熱、専門家としての確かな力量、総合的な人間力」の向上に努めます。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当:志方小学校
郵便:675-0321
住所:兵庫県加古川市志方町志方町1050
電話番号:079-452-0066
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード