現在の位置

西っ子のページ

更新日:2019年10月8日

10月8日  全校音楽

10月19日の音楽会に向けて、全校生で歌う『さあ  はじめよう』、『ふるさと』、『OMOIYARIのうた』の3曲の練習をしました。初めての全校生での練習でしたが、みんなしっかりと口を空けて、大きな声で歌っていました。特に、『OMOIYARIのうた』は、毎朝クラスで練習しているだけあって、音の強弱をつけるなど、表現豊かに歌うことができました。

音楽会に来てくださったみなさんに、素敵な音楽を届けられるよう、引き続き各学年での練習も頑張っていきます!

全校音楽

10月8日  こども園との交流給食

ユニット12の取り組みで、しかたこども園の園児と、5年生の交流給食をしました。来年の4月に小学校に入学する、14人の園児が来てくれました。

玄関でお出迎えをした後、みんなでランチルームへ移動。座る場所を決めたら、5年生が全員分の給食を配膳しました。「給食、ある?」と優しく聞きながら、給食を配る姿が、とても印象的でした。配膳が終わったら、全員でいただきますのあいさつをして、食べ始めました。初めは緊張からか、あまり話がはずまない様子でしたが、徐々にお互いに打ち解けて、食べ終わる頃には、どのテーブルでも、笑顔で会話に花をさかせていました。

給食を食べた後、5年生が考えた、『志方西小学校クイズ』をしました。「小学校の中庭の池にすんでいる生き物は何でしょう?  1.マグロ、2.メダカ、3.かっぱ」というような、おもしろ三択クイズに、みんな大盛り上がり!楽しい時間を過ごすことができました。

クイズの後、5年生からのプレゼントを渡して、交流給食が終わりました。こども園のバスが校門から出ていくのを眺めながら、5年生の子は、「こども園の子、かわいかったなぁ。」とつぶやいていました。4月に、また会えるのを、今から楽しみにしているようです。

こども園との交流給食

9月27日  人権参観日

2校時、人権参観を行いました。全クラス道徳の授業をお家の人に見てもらいました。各クラスの授業は、以下の通りです。

 

1年生・・・「はしの うえの おおかみ」

2年生・・・「からすの おうさま」

3年生・・・「だいこんとにんじん」

4年生・・・「イイトコメガネ」

5年生・・・「私を伝える」

6年生・・・「思いこみから思い直しへ」

 

学年に応じた学習内容で、人権についてみんなで考える姿を、たくさんのお家の人に見てもらうことができました。

人権参観1年生

人権参観2年生

人権参観3年生

人権参観4年生

人権参観5年生

人権参観6年生

9月20日  3年生校外学習

今回の校外学習も、春の校外学習と同じように志方東小学校の人と一緒に行きました。

まず向かったのは、姫路市にあるヤマサ蒲鉾の工場。ちくわやかまぼこ、カニカマを作っているところを、実際に見させてもらいました。機械を流れていくうちに、原料の魚のすり身がだんだんと製品になっていくのを、「すごーい!」「おいしそう!」と歓声を上げながら、興味深く見学していました。また、最後は人の手で検査や包装をしているのを見て、機械だけでなく、人の力も大切だと気付いていました。

工場を見学した後は、会議室でスライドを見ながら、工場についてのお話を聞きました。原料はどこからやってくるのか、工場内にはどのような施設があるのか、一日どれぐらいの量を作っているのかなどのお話を、たくさんメモを取りながら聞いていました。また、お話の後には、たくさんの質問もしていました。

ヤマサ蒲鉾を出発した後、姫路科学館へ行きました。ここでは、宇宙や自然についての展示を見たり、実験装置を使って科学の不思議を体験したりしました。2時間程グループごとで楽しく見学しながら、理科の勉強をしていました。

姫路科学館の見学を終えた後、学校へと戻ってきました。3年生から始まった社会と理科について、しっかりと勉強をすることができた1日になりました。

3年生校外学習

3年生校外学習2

3年生校外学習3

他にも、たくさんの展示がありました。

9月17日 被爆体験を聞く 5.6年生

 野球解説者・張本勲さん(79)の姉で加古川市稲屋在住の小林愛子さん(81)に本校に来ていただき,広島市原爆投下の被爆体験を語っていただきました。話を聞いたのは5年生と6年生36人です。6年生は10月4日に1泊2日で広島方面に修学旅行に出かけます。現在,授業で広島のことを学んでします。特に広島での平和記念資料館の見学など,平和学習は重要な目的の1つです。

 お話の内容は,

 当時7歳小学1年生。兄と姉は早朝から勤労奉仕に出かけ,爆心地から約1.5キロの自宅に母と愛子さんと弟勲さんの3人が残っていた。大きな窓ガラスが印象的な家の外で真っ赤な閃光と衝撃で家は崩れ,2人をかばい覆い被さった母は,その窓ガラス片を全身に受けていた。母に「はよ勲と逃げんさい」と促され,弟とともに燃えさかる街の中心部とは逆方向に向かった。普段は涼しげで透明な川が赤茶色ににごり,死体や皮膚が溶けて「熱い,痛い」とうめく人で足の踏み場もない。逃げる間,あまりの恐怖に声も涙も出なかった。記憶も断片的にしか残っていない。気がつくと,ある橋のふもとで一晩か二晩を2人で過ごしていた。そのとき,見知らぬおじさんから真っ白なおにぎりをもらったこと。その後,ガラスの破片が刺さったままの母や両手を大やけどした兄と再会したこと。行方不明になった姉の点子さんを弟と探しまわり,やがて大やけどを負って虫の息の姉を見つけたこと。そして姉の最期。当時の生々しい様子を熱く語っていただきました。最後に,世界から戦争や核兵器をなくし,平和に暮らせる世の中になることを願って核廃絶署名運動を行っていること。子どもたちに周りの人に感謝の気持ちを持って,将来に夢を持って過ごしてほしいことを話されました。

 子どもたちは話を聞いているとき,熱心にメモをとっていました。話のあと,次々と質問をし,答えていただく光景が見られました。

9月11日 3年生イチジクの実の収穫体験

3年生が近くのイチジク農園でイチジクの実の収穫体験をしました。イチジクは8月10日頃から出荷が始まり,今最盛期を迎えています。真っ赤な実がたわわに実り,畑の中は南国のような空気が漂っています。農家の方は毎日朝早くから猛暑の中,収穫作業をされているそうです。初めて見学させていただいた日から約3ヶ月,毎日手入れをされてきた結果,こんなに大きな実が成ることを学びました。今日は収穫から出荷までのプロセスを教えていただきました。まずは,イチジクの実の摘み方を教えていただきました。つぶれないようにそっと両手でもぎました。そして,実を容器1パックごとに3~5個,約400グラムを量って詰める作業を手伝いました。農家の方々のご苦労が,少しわかりました。お土産に1パックずついただいて,家に持って帰りました。

9月4日・5日 夏休み作品展

 夏休みに作った図工の作品や興味を持ったことを自由研究でまとめた力作を展示しています。

工夫したことや苦労したことを文章にしたためて展示しているので、児童たちは、興味深く見学していました。

1・2年生が楽しく見学しています。

9月2日  2学期始業式

長い夏休みも終わり、2学期が始まりました。体育館に入ってくる様子は、まだまだ夏休み気分が抜けてない様子の子も多くいましたが、式が始まると雰囲気は一転、よい姿勢で校長先生のお話も聞くことができました。

2学期も、みんなで力を合わせて、素敵な生活を送っていきます。

校長先生から「全力でがんばる人」

「いじめはぜったいだめ」のお話を

聞きました。

校歌も、大きな声でしっかりと歌いました。

7月8日  日産わくわくエコ教室 5・6年生

7月8日の午後5・6年生対象に日産わくわくエコ教室が実施されました。この教室は日産自動車の社員さんが全国を回ってボランティアで行っています。はじめに地球の温暖化の仕組みと電気自動車との関係について学習しました。来年のオリンピック・パラリンピックに参加する太平洋の島国ツバル(加古川市がホストとして選手団と交流)が地球の温暖化で危機にあることを知りました。次に、校庭で電気自動車の試乗しました。最後に、モデルカー(模型)を使って電気自動車の仕組みを学びました。

地球の温暖化の仕組みについて、映像を

使って講話をしていただきました。温暖

化が地球にもたらす影響を知りました。

校庭に出て電気自動車を見学しました。

そして,実際に乗り込み,プロパイロット

パーキングを試乗し,ドライバーサポート

技術を体験しました。

回生実験キットを使って,減速エネルギーの

有効活用を学びました。次にモデルカーに

蓄電をしました。

モデルカーに蓄電した電気で走行させました。

7月4日  インターネットトラブル防止講座

今の生活に、インターネットは欠かすことのできないものになっています。インターネットは便利な反面、使い方を間違えれば、とても危険なものになります。正しく安全に使うために、インターネットトラブル防止講座を行いました。今回は1年生から6年生までの全校生だけでなく、希望する保護者の方も一緒に話を聞きました。
昨年度もお世話になった、篠原嘉一さんに講師に来ていただき、インターネットを利用したゲームや、最近たくさんの人が使っているスマートフォンのアプリ、SNSに潜む危険や、それらを回避する方法などを教えていただきました。篠原さんが、「このゲーム知っている人?」と聞くと、ほとんどの子が手を挙げており、あらためて子どもたちの生活の中に、深くインターネットが関わっているのが分かりました。約1時間のお話を、みんなしっかりと聞いていました。
篠原さんから教えていただいた、「SNSには、見られて困ることは、絶対に投稿しない。人を傷つけることを書き込まない。」「顔を合わせて話す、アナログなコミュニケーション能力を身に着ける」ということを大切にして、便利で安全にインターネットを使っていきます。

インターネットトラブル防止講座

6月28日  オープンスクール実施

6月28日(金曜日)にオープンスクールを実施しました。朝の会から4校時終了まで,普段の学校生活の様子を観ていただきました。

朝の歌

朝の会(5年生)

音楽(2年生)

国語(4年生)

図工(6年生)

体育(マット運動 4年生)

体育(プール 1,6年生)

音楽(1年生)

算数(3年生)

6月18日  6年生 志方3小学校合同授業

ユニット12の取り組みの一環として、志方西小学校、志方小学校、志方東小学校の6年生が志方中学校へ集まって、合同で授業を行いました。教科は図工で、志方小学校の安部教頭先生が指導してくださいました。

授業では、Tシャツにステンシルを施してオリジナルのデザインTシャツを作成しました。ステンシルとは、型をつかって文字やイラストをプリントすることです。まずは、各校2人ずつが、あらかじめ考えてきたデザインを発表しました。今回のTシャツのテーマは、『志方Tシャツ』。どの子も、ふるさとや友だち、そしてこの志方で育った自分自身への思いなどを込めた素敵なデザインを考えていました。デザインの発表が終わったら、いよいよ作業開始。デザインをかいたシートを切り抜き、Tシャツにおいたら、スポンジを使って色をつけていきました。作業に集中していたため、他の学校の人とゆっくり交流する時間はありませんでしたが、それでも、お互いのTシャツの出来栄えを見合ったり、作業をしながら話をしたりすることができました。

最後にみんなで記念撮影をして、合同授業は終了。来年からの中学校生活に向けて、仲間づくりの第一歩となりました。

3校合同授業

花盛りです。

志方西小学校には、校内にたくさんの花が植えてあります。今、春に植えた花々がきれいに咲いています。また、学年園の近くでは、アジサイもたくさん開花しました。学校にお越しの際は、ぜひご覧ください。

校内の花1

校内の花2

校内の花3

6月14日,17日  2年生 まちたんけん

6月14日と17日2年生は校区内にあるお寺やお店に出かけました。自分たちの住んでいるまちたんけんです。

6月14日に大藤山長楽寺を訪れました。釈住職から閼伽井屋のお地蔵さんのお話を聞きました。

次に、ハンバーガーのお店ROUTE65に行きました。オーナーからお店の名前の由来や料理のことなどを聞きました。

6月17日に焼き肉屋さんの彦を訪問しました。1番人気のお肉の部位や何曜日がお客さんの来店が多いのかなどを質問しました。

次に、お肉屋さんの大福に行きました。お店の商品のことやお仕事のことなどを聞きました。

6月14日  5年生 田植え体験

6月14日5年生が横大路ふれあい農園のみなさんの協力のもと,田植え体験をしました。

靴下を履き田んぼに入ります

靴下を履き,田んぼに入ります。土に足が突き刺さって,変な感触です。

紐の間を4つづつ苗を差し込みます

ふれあい農園の方に,苗の植え方を教わります。紐の間を4つづつ苗を植えます。

列を揃えて後に進みます

列を揃えながら後に進みます。だんだんとこつが掴めてきました。

頑張りました

約30~45分で反対側までたどり着きました。

6月12日 3年生 イチジク栽培のお手伝い

3年生が学校の近くのイチジク農園で,幹から約40~60センチメートルまで伸びた新しい枝を固定するための作業(誘引作業)のお手伝いをしました。作業の前に農家の方からイチジクについてのお話を聞き疑問に思ったことを質問しました。その後,誘引作業の方法を教えていただき,一人10本程度枝を固定する作業をしました。今後もイチジク農園を訪れて成長の様子を観察します。

トライやるウィーク

トライやるウィークは、中学校の事業であるとともに、ユニット12の取り組みの一環にもなっており、中学生と小学生の大切な交流の機会になっています。
今年も、6月4日から7日の4日間、中学生4人が小学校に来ました。勉強のお手伝いをしてくれたり、休み時間に一緒に遊んでくれたりと、小学生のみんなに優しく接してくれました。
また、6年生には先輩として、来年からの中学校生活についての話をしてくれました。実際に使っている教科書やテスト、制服などを見せながら話をしてくれたことで、6年生も少しイメージがわいたようでした。
他にも、スポーツテストの準備やプランターへの花植えなどの作業もしてくれて、小学校のためにしっかりと働いてくれました。最終日、中学生に「また来てね!」と口々に言っていたように、小学校生にとっても、とても楽しい4日間になりました。

トライやるウィーク

6月1日  運動会

前日の昼から降り出した雨もすっかり上がり、気持ちのよい青空の下、令和最初の運動会が開催されました。プログラムは次の通りです。

    入場行進、開会式
 1  ラジオ体操
 2  3,4年生徒競走
 3  1,2年生徒競走
 4  保育園児,幼稚園児かけっこ
 5  5,6年生徒競走
 6  輝く未来1,2,3!!(1,2,3年生のダンス)
 7   4,5,6年生騎馬戦
 8  PTA大玉転がし
 9  応援合戦,全校綱引き
10  紅白対抗全員リレー
11  志方西音頭
12  Shikatan Band(金管バンドの演奏)
13  紅白玉入れ(1,2,3年生,来賓,PTA,老人会)
14  5,6年生棒引き
15  台風の目(3,4年生の競争演技)
16  大玉ころりん(1,2年生の大玉転がし)
17  地区対抗親子で二人三脚
18  異体同心~The seasons of Shikatanishi~(4,5,6年生の表現種目)
    閉会式

低学年表現1

1~3年生のダンス、「輝く未来1,2,3!!」。

低学年表現2

元気いっぱい踊りました!

応援合戦1

白熱の応援合戦!

応援合戦2

赤も白も、全力で応援しました。

棒引き

5,6年生の棒引き。接戦が続きました。

台風の目

3,4年生の競争種目、「台風の目」。息を合わせて走りました。

綱引き

全校生で力を合わせて、精一杯綱を引きました。

志方西音頭

恒例の志方西音頭。会場の方もたくさん参加してくださいました。

大玉ころがし

1,2年生の大玉転がし。自分の背より大きな玉を、一生懸命転がしました。

騎馬戦

4,5,6年生の騎馬戦。見ている方も力が入りました。

異体同心1

4,5,6年生の表現種目、「異体同心」。この志方西の四季を、みんなで力を合わせて表現しました。

異体同心2

自分たちが頑張っていることを、個人個人が披露し、一つの演技へと作り上げました。

異体同心3

異体同心4

異体同心5

異体同心6

異体同心6
異体同心7

演技終盤の、列を保ったまま360度の大回転も、息を合わせて成功させることができました。

どの学年も、力いっぱい演技を行い、約2週間の練習の成果をしっかりと見てもらうことができたとともに、会場の人からは惜しみないたくさんの拍手をいただくことができました。閉会式後の子どもたちの、運動会を成功させた達成感と、練習をやり遂げた自信とにあふれた顔がとても印象的な、すばらしい運動会になりました。

5月21日  マリーゴールドの植え付け

志方ユニットの取り組みの一つに、志方の町をきれいな花でいっぱいにする活動、「花いっぱい活動」があります。その一環として、代表委員がマリーゴールドの植え付けをしました。「きれいに、大きく育ってね。」という気持ちをこめて、20個のプランターに苗を植えていきました。

志方の町をきれいな花でいっぱいにできるように、これから大切に育てていきます。

マリーゴールドの植え付け

5月20日  石拾い集会

運動会の外練習に向けて、石拾い集会をしました。練習中、つまずかないように、転んでも大きなけがにつながらないように、全校生で分担して、運動場中の石を一生懸命拾いました。

きれいになった運動場で、これからしっかりと練習に取り組んでいきます。

石拾い集会1

石拾い集会2

みんなで力を合わせて、たくさんの石を拾いました。

5月15日  運動会の練習が始まりました。

6月1日の運動会に向け、いよいよ練習が始まりました。この日は、1から3年生と4から6年生に分かれて、それぞれの表現種目の練習をしました。一生懸命練習に取り組む姿からは、みんなの素晴らしい運動会にしたいという思いが伝わってくるようでした。

これから3週間、全員で力を合わせて、練習に取り組んでいきます。

運動会練習1

低学年のダンスの練習。みんなで息を合わせて踊ります。

運動会練習2

高学年は、自分たちの動きを確認しながら、練習しています。

運動会練習3

5月8日  3校合同芸術鑑賞会

例年、志方ユニットの取り組みとして、3小学校合同で芸術鑑賞会を行っています。10連休という長い休みが明けたこの日、本年度の芸術鑑賞会が行われました。会場となっている志方小学校へは、徒歩で向かいました。汗ばむくらいの陽気のもと、1年生と6年生のペアを先頭に、元気に歩き始めたものの、30分が経つ頃にはヘトヘトになっている子も・・・、それでも全員、しっかりと歩き通すことができました。

志方小学校の体育館に入ったら、いよいよ芸術鑑賞会の始まりです。本年度は、南米のボリビアからやって来た、「クルス・デル・スール(日本語で南十字星という意味です)」のみなさんによる、アンデスの音楽の演奏を聞きました。『コンドルは飛んでいく』といった有名な曲や南米のお祭りの曲などの演奏だけでなく、ボリビアの場所やアンデスの音楽・文化についての話、そして演奏している楽器の紹介など、多様なプログラムがあり、他の国の文化に触れる、貴重な機会となりました。また、始めは聞いていただけだったのが、最後には全員で立ち上がって踊るなど、志方の3小学校の子どもたち全員で楽しい時間を過ごすことができました。

これからも志方ユニットでは、保育園、こども園、小学校、中学校が連携しながら、いろいろな行事を行い、交流を深めていきます。

芸術鑑賞会1

芸術鑑賞会2

最後には、みんなで立ち上がって、大いに盛り上がりました!

4月27日  授業参観

今年度、初めての授業参観がありました。各学年の授業は次の通りです。

 

1年生・・・国語「あいうえおのうた」

2年生・・・算数「長さ」

3年生・・・国語「詩『き』 金子みすゞ」

4年生・・・国語「五感でとらえる」

5年生・・・外国語「How many ~ ?」

6年生・・・社会「古墳時代の人々のくらし」

あおぞら・・・国語「元気の読もう!『こわれた千の楽器』」

 

参観に来てくださった、たくさんのお家の人たちに、いつも通りしっかりと授業に取り組む姿を見てもらうことができました。

4月授業参観1

4月授業参観2

4月授業参観3

4月授業参観4

4月授業参観5

4月参観日6

4月参観日7

4月23日  1年生を迎える会

4月8日の始業式で始まった平成31年度、10日の入学式で17人の1年生を迎えて、124人の西っ子が揃いました。23日には、1年生を迎える会を行いました。計画委員会が計画したゲームでみんな盛り上がったり、2年生から6年生が作ったプレゼントを1年生がもらっったりして、和やかな雰囲気の楽しい会になりました。

これからみんなで1年間、楽しい学校生活を作っていきます。

1年生を迎える会

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当:志方西小学校
郵便:675-0335
住所:兵庫県加古川市志方町原587
電話番号:079-452-0109
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード