現在の位置

神吉中学校教育目標・教育充実計画

更新日:2015年7月1日

教育目標

      「こころ豊かで 自ら考え 努力し続ける生徒の育成」

めざす生徒像

 ○基本的生活習慣を身につけ、社会の一員として、主体的に行動する生徒

 ○人権尊重の精神を基盤に、ともに生きる心あたたかい生徒

 ○互いに磨き合い、夢や希望を持って、努力し続ける生徒

校  訓

      自 主   誠 実

校訓を実践するための5項目

1.ノーチャイム・・・・・・・主体的に行動する

2.オアシス(あいさつ)・・・礼儀を尽くし、思いやる気持ちを伝える

3.無人購買・・・・・・・・・自分の行動に責任を持つ

4.美化活動・・・・・・・・・豊かな心を生む美しい環境をつくる

5.健康・安全・・・・・・・・自分の身は自分自身で守る

 

教育充実計画策定の基本方針

 

1.人とのつながりを大切に思い行動できる『こころの教育』の充実 

 ○人権意識を醸成させ、人権尊重の校風樹立に努める

 ○基本的生活習慣を確立させ、規範意識・公共心を向上させる

 ○常に感謝の気持ちを持ちながら生活する態度を育成する

2.生活と学習とのかかわりを常に考え、役割意識の向上をめざすキャリア教育の推進

 ○集団と自己の関係を考えながら生活し振り返る姿勢を定着させる

 ○学習規律を定着させ、学力向上を図る教科指導の工夫改善に努める

 ○自己理解に努め、将来の目標を設定し進路希望実現に向けて努力する態度を養う

3.自尊心の向上につながる感情体験の積み上げ

 ○学ぶ楽しさや伝えたい衝動を体得できる授業づくりに努める

 ○『役立ち感』や『成就感』を抱かせる活動場面づくりに努める

 ○結果だけでなく途中過程を賞賛し励ます、きめ細やかな評価活動の実践する

4.教育活動のユニバーサルデザイン化の推進

 ○生徒の実態、保護者の願いに柔軟に対応した個別の指導と支援を充実させる

 ○授業中の「困り感」を払拭するために、言葉遣いや説明内容、教材の提示方法、生徒の動き等を工夫・改善する

 ○掲示板を活用し、案内や指示、説明等を繰り返し確認できる空間をつくる

5.開かれた教育活動の展開と保護者・地域・関係機関との協働推進

 ○地域の人々と生徒・教師の交流活動を新企画し、情報交換の場を増やす

 ○重要な内容は、「対面し、タイムリーに」を原則に、保護者とコミュニケーションを取りながら対応する

 ○社会の動きと連動した学習活動に努め、社会の一員としての自覚を促す

 ○PTA活動と連携し、家庭教育の充実に資する情報提供を行うとともに学校生活改善に向けた協力体制を確立する

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当:神吉中学校
郵便:675-0057
住所:兵庫県加古川市東神吉町神吉591-1
電話番号:079-431-3402
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード