現在の位置

東神吉小学校案内

更新日:2014年12月23日

校区の概要

東神吉町は加古川市の西部に位置し、加古川右岸に面した地域です。

町の中央には加古川バイパスやJR山陽本線が東西に通じており、加古川西ランプやJR宝殿駅が至近距離にあります。

県道43号線(高砂北条線)が南北に縦断しています。

町の北方および西方には高御位山、黒岩山、飯盛山などなだらかな山並みに囲まれ、

南方には加古川によって形成された肥沃な沖積平野が開けています。

古来より、加古川東岸の日岡山と西岸の升田山を結ぶ周辺は遺跡も数多くあります。

校区の教育に対する関心は高く、先人の教育への情熱と地域の人々の旺盛な郷土意識に支えられ、

豊かな自然と純朴で人情細やかな環境に育まれた子ども達は、自由にのびのびと明るく勉学と運動にいそしみ、

創立以来100年の伝統を築いています。

平成15年には創立100周年記念事業が地域あげて行われました。

 

教室配置図

配置図1

給食室

教室

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当:東神吉小学校
郵便:675-0057
住所:兵庫県加古川市東神吉町神吉156
電話番号:079-432-3462
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード