現在の位置

元気いっぱい平岡っ子

校内造形展

図工科の学習の成果を見ていただこうと、校内造形展を実施しました。

1年生「海の中は楽しそう!」

2年生「おしゃれなバードショー」

3年生「夜に輝く虫~バグズ・ワールド~」

4年生「キラキラステンド」

5年生「銀河鉄道」

6年生「○年後の私~未来を想像して~」 

と題し、表現した作品を展示しました。互いの作品を見学したり、自分の作品を振り返ったりすることで、それぞれの作品のよさや違いを感じ、鑑賞する力を深め、また、次への作品づくりの意欲をもてればと願っています。

かけ足記録会

全校かけ足のまとめの会、「かけ足記録会」を実施しました。心配していたお天気も午前中は、晴れマークになり、絶好のかけ足日よりとなりました。

9:00スタートで、3年→4年→1年→2年→5年→6年と出走しました。たくさんの保護者の方々の声援を受け、最後まで完走しようとがんばりました。

インターネットトラブル防止講座

4,5,6年生の子どもたちと保護者の方を対象に、インターネットトラブル防止講座を開催しました。

近年、世間では、インターネットから起きる様々なトラブル事案が聞かれます。「生活習慣の乱れ」「学力への影響」「ネット依存」「ネットいじめ」「個人情報の流失」「見知らぬ人とのかかわり」「課金制」などが主なものでしょうか。

子どもたちが、正しい知識をもち、正しい判断ができ、トラブルに巻き込まれないようにと、講師先生をお招きし、学習しました。

ネット社会と言われる現在、インターネットは上手に付き合えば、世界が広がるすばらしいツールではあります。反面、正しい使い方をしなければ知らないうちにトラブルに巻き込まれるというマイナス面があることも事実です。大切な子どもたちが、トラブルに巻き込まれないよう、家庭や地域とも連携をとりながら、見守っていきたいと思います。

幼稚園訪問

全国幼稚園ウィークに合わせて、お隣の平岡幼稚園でも参観日・作品展が行われています。この機会にと、2年生の子どもたちが、作品展の見学をさせていただきました。

幼稚園の玄関を入ると、そこにはまるで本物のような実物大の「平岡公園」が広がり、等身大の幼稚園の子どもたち(の人形)が、楽しそうにブランコに乗ったり、滑り台を滑ったりしています。校外学習で訪れた「播磨中央公園」をモデルに作り上げたものだそうです。

2年生の子どもたちも、歓声をあげながら、作品を楽しませてもらいました。

人権参観・平岡町人権フェスティバル

秋晴れの11月14日、人権参観と平岡小学校区ふれあい人権フェスティバルが開催されました。

人権参観では、全クラスで人権や道徳に関する授業を行い、親子で人権について考える場となりました。

その後の人権講演会では、4,5,6年生の子どもたちと保護者の方、地域の方を対象に伊藤真波さんのお話を聞きました。伊藤真波さんは、20歳の時、交通事故で右腕を失うというアクシデントにあいながら、その失意の中から立ち上がり、日本初の片腕義手の看護師となられました。また、水泳にもチャレンジし、パラリンピックにも出場されました。義手でのバイオリン演奏にも挑戦され、すてきな演奏を聴かせていただきました。

現在は子育てにもがんばっておられるという伊藤真波さんのお話を聞いて、「何事にもあきらめずに取り組むことの大切さ」「あきらめない心が自分を成長させる」ことを子どもたちとともに感じた次第です。

全校かけ足 がんばっています

11月6日から全校かけ足が始まりました。サンタイムを利用して全校生が走ります。1,2年生は一番内側の120mトラックを、3,4年生は200mトラックを、5,6年生は運動場の一番外回りの大コースを走ります。

前半は、クラスそろってのペースで、途中の歩きをはさんで、後半は自分のペースで走ります。みんな自分のめあてを決めて「今日の目標は○○周」と頑張っています。

11月28日には、全校かけ足のまとめの「かけ足記録会」を計画しています。順位を競うのではなく、一人一人の子どもたちの伸びを実感する場として開催する計画です。

全校かけ足、かけ足記録会を通して、子どもたちが走ることの楽しさや走りきる喜びを味わい、生涯スポーツの基礎となる運動に親しむことができればと考えています。

音楽会

芸術の秋。音楽を楽しむ会、音楽会を開催しました。ご来賓の方々、保護者の方々、地域の方々、たくさんのお客様に聞いていただき、子どもたちも大満足でした。

初めての音楽会となる1年生のかわいい姿。最後の音楽会となる6年生の迫力満点の演奏。それぞれの学年ごとの見応え、聴き応えのある歌や合奏。あっという間の2時間であったことと思います。

練習を積み重ねることで、学年全員の声・音・心がひとつとなり、すばらしい音楽会になったのだと思います。音楽会を通して学んだことを、これからの学校生活に生かしていけますように。

測量体験学習

6年生の子どもたちが、キャリア教育の一環として測量体験学習に取り組みました。兵庫県の測量設計業協会の方々のご協力をいただき、測量という仕事についてお話を聞かせていただいたり、ドローン撮影や3Dスキャナなど、最新の測量技術について実際に見せていただいたりしました。

最後には、修学旅行で訪れた奈良の大仏殿を最新の測量技術を用いて実物大で運動場いっぱいに描き、それをドローンで撮影し、見せていただきました。

日頃、子どもたちにはあまりなじみのない「測量」という職業にふれ、貴重な体験をさせていただくことができました。

自然学校

2学期に入り台風や大雨のため毎週のように臨時休校が続きました。自然学校もその影響を受け、昼からの出発となってしまいました。

鉢伏高原も雨や曇りがちの天候の4泊5日となりましたが、5年生の子どもたちは元気いっぱいに過ごすことができました。

「燃える仲間と共に試される心の絆」をテーマに飯ごう炊さん、山登り、カッター・カヌーカヤック体験、工作等様々なプログラムに取り組みながら仲間との絆を深めていきました。

4泊5日を充実して過ごせたのは、もちろん一人一人の子どもたちのがんばりもあるでしょう。けれども、それだけではないことを子どもたちは知っています。アネックスのスタッフの方たち・補助指導員のリーダーの方たち・救護員さん・たくさんの先生方、そしておうちで子どもたちの無事を祈りながら待っていてくださった保護者の皆様、多くの方たちの支えがあり5日間をがんばることができたのだと思います。

自然学校を通して学んだことをこれからの学校生活にいかしていきたいと思います。

田植え

今年も田植えの季節がやってきました。

防犯ボランティアのみなさんに教えていただきながら、5年生全員が教材園で田植えを体験しました。

どろどろの田んぼの中におそるおそる足を入れ、苗をぐっと差し込んでいきます。今は、機械を使っての田植えがほとんどですが、昔の方はこうやって手作業で苗を植えていたのです。大変な重労働だったことでしょう。

一粒のお米が一本の苗に。一本の苗からどれくらいのお米が穫れるのでしょうか。生長が楽しみです。これから、社会科・総合的な学習の時間で、「米」についての学習を深めていきます。

交通安全教室

今年も1,2年生が交通安全教室を行いました。

あいにくの雨模様で、体育館での実施になりましたが、シルバー人材センター・警察署・PTAさんのご協力もいただき、交通安全についての学習をしました。

まず、最初にDVDを見て交通ルールを守ることの大切さを学びました。

おまわりさんからは、交通安全の3つの合い言葉「とまる」「みる」「まつ」を教えていただきました。信号機の「赤」「青」「黄」の意味も勉強しました。

その後は、1年生と2年生がペアになって、体育館に作られた道路を実際に歩く練習です。信号が青になってもすぐには渡ってはいけません。「右」「左」「右」を確認し、車からよく見てもらえるよう、しっかり手を挙げて横断です。

「交通ルールは、命を守るルール」だということをしっかり覚えておきたいですね。

プール掃除

いよいよ今月19日は、プール開きです。それに先立ち、6年生の子どもたちがプール掃除をしました。ちょうどトライやる期間中だったので、平岡中学校から来ていた6名の中学生のお兄さん・お姉さんたちの力も借りました。

小プール・大プール・プールサイド・更衣室・トイレ・・・とみんなで手分けをしてピカピカになるまで掃除をしてくれました。

おかげで、気持ちよく水泳の学習を始めることができそうです。

健康タイム

今月の健康タイムで「腰」を「立」てる「立腰」を全学年で実施しました。「立腰」とは腰骨を立てて座る姿勢のことで、「体を通して心を強くする」と考えられている取り組みです。

腰骨が立つことで次のような効果があると言われます。

 心にいいこと 

   1.やる気が起きる。

  2.集中力がアップする。

  3.持続力がアップする。

 体にいいこと

  1.行動が俊敏になる。

  2.内蔵の働きがよくなり、健康になる。

  3.体のバランス感覚がよくなる。

立腰の方法は・・・。

 1.いすに浅く座り、足の裏を床につける。

 2.おしりを後ろに突き出し、お腹を前に突き出す。

 3.あごを引き、肩の力をぬく。手は太ももの上。

 4.頭のてっぺんが、天井から引っ張られているイメージで。

勉強中、食事中も「立腰」を意識することで、心も体も健康になりますように・・・。

110番の家訪問

PTA愛護部の保護者の方と一緒に地区別に下校し、子どもたちの安全を見守ってくださっている110番の家の場所をそれぞれ確認し、「ありがとうございます。」のお礼と「これからもよろしくお願いします。」のあいさつをしました。

けが、交通事故、不審者・・・子どもたちの周りには危険がいっぱいです。まずは、一人一人がルールを守り、自分の命を守るためにはどうしたらいいか自分で考え、行動できるようになることが大切です。けれども、子どもたちの力ではどうすることもできないこともあります。地域の方々の見守り活動が、子どもたちを守る大きな力となっています。本当にありがとうございます。

3年生 市内めぐり

3年生の子どもたちが、社会科の学習で加古川市内の様子を見学に行きました。

同じ加古川市内でも、東西南北それぞれで様子が違います。海の近く、南の方は工場がいっぱい見えました。市の中心地はビルやお店がいっぱい。北の方に向かうと田畑が増えてきます。

自分たちが住んでいる平岡の様子と比べるとよくわかりますね。

見学してきたことを元にこれから学習を進めていくのが楽しみです。

6年生 大中遺跡へ

6年生が、社会科の学習で県立考古博物館と大中遺跡に校外学習に行ってきました。

考古博物館では、古代人が知恵と力を合わせてたくましく生活していた様子を学ぶことができました。

大中遺跡では、いろいろな形や広さの竪穴式住居が復元され、中に入ることができました。「ここで寝ていたのかな?」「どこでごはんを作っていたんだろう?」と、古代の人々のくらしぶりを想像しながら見学しました。

1,2年生 学校たんけん

生活科の学習で、2年生の子どもたちが1年生を案内して、学校たんけんを行いました。

1年先輩の2年生のお兄さん・お姉さんたちが、1年生の子どもたちと手をしっかりとつなぎ、説明しながら広い校内を案内しました。

それぞれの場所にあるクイズに答えながら、1年生・2年生どちらも楽しそうです。ちなみに、校長室前にあったクイズは「校長室は遊ぶところです。○か×か?」という問題でした。もちろん、全員正解でした。

職員室・音楽室・図工室・理科室・・・・。1年生にとっては、普段の学習ではあまりなじみのない教室もあり、みんな興味津々で探検し、目を輝かせていました。

4年生 消ちゃん先生

加古川東消防署から、4年生の社会科の学習のために「消ちゃん先生」がやってきてくれました。

まず、全体で、加古川市内の火事や救急の現状について教えていただいたり、実際に火事を見つけた時にどのように通報すればよいのかを勉強したりしました。

その後、3つのグループに分かれて、校内の消防設備についての学習・水消火器を使っての消火器体験・救急車や消防自動車の見学をしました。

消防自動車や救急車の中には、命を守るためのたくさんの機械や道具がありました。学校の中にも、もしもの時に備えた設備がたくさんあることも知りました。

消ちゃん先生に教えていただいたことを元に、これから学習を深めていきます。

芸術鑑賞会「県民劇場(学校公演)」

連休の谷間の5月1日、芸術鑑賞会を開催しました。今年は「アンサンブル神戸」のみなさんにお越しいただき、オーケストラの演奏を聴かせていただきました。正確には「1管編成及び弦楽オーケストラ」と言うそうですが、バイオリン・ビオラ・コントラバスなどの弦楽器、フルート・オーボエなどの木管楽器、トランペット・ホルンなどの金管楽器、そしてティンパニ・シンバルなどの打楽器が、一つになってすばらしい音楽を奏でます。

テレビやCDで聴くことはあっても、本物に勝るものはありません。素晴らしいひとときを体験することができました。

途中、指揮者体験や平岡小学校金管バンドとの共演演奏もあり、子どもたちも参加しながらの演奏会となりました。

ラストはオーケストラが演奏する校歌伴奏に合わせて、全校生で校歌を熱唱しました。いつもはピアノ伴奏で歌っている校歌ですが、オーケストラが伴奏してくれると、いつもの校歌がレベルアップして聞こえるのが不思議です。

芸術に触れる、すばらしい一日になりました。

1年生が入学しました

平成30年度がスタートしました。新1年生78名が入学し、528名の平岡っ子たちが、元気に学校生活を送っています。

4月19日には、児童会主催で「1年生を迎える会」が行われました。6年生のお兄さん・お姉さんが心を込めて作ってくれた冠をかぶり、お花のアーチをくぐって入場した1年生。各学年からの歌や劇・クイズ・ゲーム等のプレゼントに終始笑顔でした。

お兄さん・お姉さんたちの助けも借りながら、少しずつ学校生活にも慣れてきました。毎日の給食もしっかり食べています。

がんばれ!1年生!

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード