現在の位置

新たな課題に対応した人権教育推進校としての取組

更新日:2017年4月11日

1 児童生徒の現状と課題

 本校は、全校生906名、クラス数27学級の大規模校で、生徒は素直で明るく、行事などには全力で取り組む。その中で、教育活動全体を通じて、人権尊重の精神を基盤に、共に生きようとするこころ豊かな生徒の育成を、組織的にまた計画的に推進している。

 しかし、年々、携帯電話やスマートフォン等が普及する中で、SNSを介して生徒の個人情報が流出し、誹謗中傷等の人権侵害事象の被害者や加害者になるなど、人間関係をめぐるトラブルが増加傾向にある。また、それを介した犯罪に巻き込まれる危険性も著しく高まりつつある。こうした問題への様々な対応を図っているが、その防止や解決は決して容易ではない状況が続いている。

 このような現状から、インターネットによる人権侵害等の人権課題を中心にすえて、情報モラル教育を推進し、家庭や地域、関係機関との連携を深めながら、人権課題解決にむけた意欲や態度及び実践力の育成を図る必要がある。

2 研究テーマ

「お互いを思いやり、お互いを尊重する生徒の育成」

~ネット社会の中で、情報モラル教育を通した自他を大切にする人権教育の実践~

3 ねらい

 インターネットによる人権侵害等の人権課題を中心にすえて、情報モラルを推進し、家庭や地域、関係機関との連携を深めながら、人権課題解決に向けた意欲や態度および実践力の育成を図るとともに、自己肯定感を高め、他者を思いやる豊かな感性をもった生徒を育成する。

4 具体的な取組

(1) 研究の概要

研究の概要(様式1)(PDF:151.2KB)

(2) 各領域における取組

ア 教科における取組

取組の概要(様式2)(PDF:120.1KB)

指導案(PDF:146.3KB)

生徒の感想(PDF:76.7KB)

イ 道徳における取組

取組の概要(様式2)(PDF:126.4KB)

指導案(PDF:153.3KB)

生徒の感想(PDF:110.2KB)

ウ 特別活動における取組

取組の概要(様式2)(PDF:119.7KB)

生徒の感想(PDF:66.1KB)

エ 総合的な学習の時間における取組

取組の概要(様式2)(PDF:124.8KB)

写真(PDF:256.7KB)

生徒の感想(PDF:121.1KB)

5 成果

 個人情報が流出し悪用されたり、安易な書き込みが人権侵害につながることなどについての理解を深めることにより、SNSを介したトラブルはかなり減ってきている。また、学年を縦割りにした行事や生徒とのリレーションを深める浜中ノートの活用、協同的探求学習をとりいれ、学校に対する所属感や勉強が分かる喜び、学ぶ楽しさを味わうことで学習に対する意欲が高まった。このことにより自他を大切にする心も芽生えつつあるように思う。

6 課題

 地域や家庭を巻き込んだ取り組みにまで浸透できなかった点が今後の課題である。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当:浜の宮中学校
郵便:675-0131
住所:兵庫県加古川市別府町新野辺574
電話番号:079-437-8588

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード