現在の位置

別府小学校行事報告

更新日:2018年2月10日

2月10日参観日

今年度最後の参観日。あいにくの雨模様でしたが、子供たちの頑張りを見守る温かいまなざしが学校全体にあふれる心温まる空間となりました。

「できるようになったこと」「将来の夢」それぞれの思いと成長が伝わったのではないでしょうか。

SANKAN

校内造形展では、子供たちの創意工夫があふれた素敵な平面や立体の作品がたくさん並び、大勢の方が見に来られました。

今年の立体作品のテーマは『勇者の旅立ち』でした。

くすのき学級の大きなお城の前には一国一城の主が並びました。そこには1年生の王子・王女たちが素敵な冠をかぶって勇者をお出迎え。近くには5年生の怪しげなマスクマンが財宝を狙っている?輝く針金アートと焼き物はコレクション?お城へ続くレッドカーペットには6年生の椅子が並びました。旅へ出た勇者の行く手を阻むのは4年生の別府の海賊たち。たどり着いた島には虫の集まる不思議な木が。3年生が新種の虫を発見!四季の山の町には2年生の友達ハウスが建っています。みなさん素敵な冒険ができたでしょうか?

 

 

習字展は、1年生と2年生が硬筆、3年生以上は毛筆でした。学年が上がるにつれて難しくなる字。子供たちは集中して、一文字一文字を書きました。

1.17 避難訓練

23年前に阪神・淡路大震災が起こった今日、別府小学校でも地震・津波が発生したことを想定した避難訓練を行いました。

訓練用の緊急地震速報が流れると、子どもたちは机の下などで頭や身を守り、教師の指示に従って避難しました。

教室

地震発生直後は揺れが収まるまで頭を守りながら安全な体勢で待ちます。

体育館へ避難

雨天のため、体育館へ頭を守りながら避難しました。

体育館へ避難後、津波警報が発令されたとして、西館校舎の3階4階へ避難しました。

 

校長先生の話を聞く

その後再び体育館に戻りました。

全校生で黙とうした後、阪神・淡路大震災の話や、災害に備えることが大切であることの話がありました。

「災害が起こった時にどこに集まるのかを、この機会に家族で話し合っておきましょう。」と全校生に宿題が出されました。

2学期終業式

体育館に全校生が集まって校長先生のお話を聞き、校歌を歌いました。

校長先生の読む、クリスマスの本に耳を傾けました。

また、別府交番の方のお話を聞き、

「3学期に笑顔でまたみんなと会える」ように、冬休みを安全に気をつけて過ごせるように考えました。

kotyonohanasi

kobannohanasi

anzen

別府中学校区道徳教育研究発表会

心豊かな別府っ子の育成を目指して、市内外から多くの先生方を招いて研究発表会が別府西小学校を会場にして開かれました。

本校からは3年2組と6年1組の授業を見ていただきました。

3年2組「あめ玉」 自分たちがこぼしたあめ玉を拾い集め、電車を降りてから紙に包んでそっと捨てた姉の行動から、みんなが使う場所でのきまりを守ることの良さについて考えました。

6年1組「神父さまはマスクマン」身寄りのない子どもたちを育てるためにレスラーとしてリングに立ち続けた神父の生き方から、目標に向かってあきらめずに努力する心を学びました。

3の2

音楽会

 10月28日(土曜日)、音楽会が開催されました。あいにく朝からの雨模様でしたが、子ども達の元気いっぱいの歌声や、熱い演奏で体育館が明るい音楽ホールに変わり、多くの感動をもらいました。大きな舞台で堂々と演奏し、子ども達はまたひとまわり成長してくれたように思います。

1年生

2年生

3年生

4年生

5年生

6年生

琴クラブ

ジュニアバンドクラブ

芸術鑑賞会

10月3日(火曜日)、大阪から劇団「クラレテ」のみなさんが人形劇を届けに来てくださいました。人形たちがまるで生きているように生き生きと動く様子を観る児童の瞳はキラキラと輝き、ファンタジーの世界へ引き込まれていきました。

人形劇1

人形劇2

9月13日 避難訓練

2時間目と3時間目の間の休み時間(ときめきタイム)に、火災発生を想定した避難訓練を行いました。

事前に子どもたちには避難訓練があることは知らせ、避難する際に気をつけることの指導はしますが、いつ起こるかは知らせず、緊急放送を聞いて自分で考え、判断して避難する訓練です。

緊急放送が流れた時、子どもたちは教室にいたり、運動場で遊んでいたり、委員会の仕事をしていたり、楽器の練習をしていたりするなど、子どもたちの周りに教師がいるとは限らない状況でしたが、無事、全員運動場に避難することができました。

 

 

hinankunren

hinankunren2

9月6、7日夏休み作品展

子どもたちの力作が並びました。

1年生は初めての作品展、6生は最後の作品展。みんな工夫を凝らし、夏の思い出とともにそれぞれの思いが込められた、「その子らしい」作品になっていました。

<家の人より>

・子どもたちがそれぞれに考え挑戦しているところに感心しました。どの作品も一生懸命さが伝わりました。

・詳しく調べていて見ていても楽しめました。みんなが頑張って作った姿が想像できて楽しいひと時でした。

・毎年、子どもたちの夢とアイデアの作品にふれてとてもうれしく思います。

参観、感想、ありがとうございました。

 

 

natu1

natu2

5月27日  運動会

気持ちの良い青空の下、運動会が開催されました。この日のために3週間練習をしてきた表現演技や競争演技を、たくさんのお客さんの前で一生懸命行いました。
各学年の行った演技は、次の通りです。

1年生競争演技…徒競走、『大玉ころりん☆』(大玉転がし)
2年生競争演技…徒競走、『ポンポンドゥビズバー』(玉入れ)
1・2年生表現演技…『エール!ぼくらはべふっ子おうえんだん!』(ダンス)
3年生競争演技…徒競走、『ぐるぐる別府っ子タイフーン』(棒を使ったリレー)
4年生競争演技…徒競走、『いつ引くの?今でしょ!』(棒引き)
3・4年生表現演技…『舞~心を一つに~』(ダンス)
5・6年生競争演技…徒競走、騎馬戦~播磨灘物語~
5・6年生表現演技…組体操~今、咲きほこる花たち~

他にも、全校生によるラジオ体操、綱引き、応援合戦、各学年の代表者によるリレーなどの競技も行いました。また、6年生を中心とした高学年は、それぞれの係や準備、片付けといった仕事も責任をもって行いました。
みんなが力いっぱい取り組むことで、今年も素晴らしい運動会にすることができました。

運動会1

運動会2

運動会3

運動会4

運動会5

運動会6

運動会7

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当:別府小学校
郵便:675-0133
住所:兵庫県加古川市別府町西町1
電話番号:079-435-1719
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード