現在の位置

石綿(アスベスト)ばく露者健康管理調査について

更新日:2017年5月2日

 石綿による健康不安がある人を対象に、検査や保健指導を行うことで健康状態を確認し、健康管理に役立てていただくとともに、検査の対象者や実施方法などの課題を検討する試行調査を行います。

調査対象者

加古川市に居住し、40歳以上の石綿による健康不安があり、本調査事業に同意する人

注意:以下に該当する人は、対象ではありません。

  • 労働安全衛生法による石綿健康管理手帳を取得している又は交付要件に該当する
  • 石綿障害予防規則により職場などで石綿に関する特殊健康診断を受けることができる
  • 石綿関連疾患が原因で医療機関を受診している
  • 妊娠中・妊娠の可能性がある(胸部X線・CT検査があるため)

注意 同一年度内にアスベスト健診(胸部X線検査及びアスベストに関する問診)と重複して受診することはできません。

調査内容

1年目

  • 問診(職歴や居住歴、通学歴などの石綿のばく露歴の可能性を確認します。)
  • 胸部CT検査及び胸部X線検査(肺がん検診)
  • 結果説明及び保健指導(結果を説明し、必要に応じて保健指導を行います。)

注意1 必要時、アンケートにお答えいただきます。

注意2 問診、検査、結果説明及び保健指導は、1年目のみ実施します。

 

2年目以降

1年目の検査結果が、

(1)異常なし

  原則、市肺がん検診でX線検査を毎年1回受診してください。

(2)石綿関連疾患があり、経過観察が必要

  • 原則、経過観察を医療機関で行います。
  • 兵庫県が行う「石綿(アスベスト)健康管理支援事業」の対象になります。アスベスト健康管理手帳の交付後、手続きにより、年2回のCT検査の自己負担額が一部払い戻されます。(県指定医療機関での検査受診に限る)

(3)石綿関連疾患があり、治療が必要

  • 石綿健康被害救済制度(独立行政法人 環境再生保全機構)で、認定を受けることができると医療費、療養手当の給付を受けることができます。

注意 いずれの場合も、必要時、アンケートにお答えいただきます。

 

自己負担額

無料

注意1 2年目以降は、通常の検診自己負担額が発生します。

注意2 検査後、医療機関での精密検査及び治療は、保険診療となります。

 

定員

80名程度

注意 定員に達し次第、締め切ります。

 

受診機関

(1) 加古川総合保健センター(ウェルネージかこがわ)

   住所 加古川市加古川町篠原町103-3(JR加古川駅北へ徒歩約2分)

(2) 加古川中央市民病院

   住所  加古川市加古川町本町439(JR加古川駅西へ徒歩約12分)

申し込み手順

(1)健康課へ電話で調査を申し込む

電話番号 079-427-9215

受付時間 午前8時30分から午後5時00分

(土・日曜日、祝日、12月29日から1月3日の年末年始を除く)

 

(2)受診機関へ電話で検査を予約する

加古川総合保健センター

電話番号 079-429-2923

受付時間 午前8時30分から午後5時00分

(土・日曜日、祝日、8月13日から15日のお盆、12月29日から1月4日の年末年始を除く)

 

加古川中央市民病院

電話番号 079-451-5500 (代表)

受付時間 午前9時00分から午後5時00分

(土・日曜日、祝日、12月29日から1月3日の年末年始を除く)

石綿(アスベスト)Q&A

石綿(アスベスト)とは?

 石綿(アスベスト)とは、天然の鉱物繊維です。熱、摩擦、酸やアルカリにも強く、丈夫で変化しにくい特性から、様々な工業製品に使用されていましたが、肺がんや中皮腫を発症する発がん性が問題となり、現在では新たな石綿製品等の製造・使用等が禁止されています。

 

石綿はどのようなものに使用されていた?

 石綿は、建材(吹き付け材、保温・断熱材、スレート材など)、摩擦材(自動車のブレーキランニングなど)、シール断熱材(石綿紡織品、ガスケットなど)といった様々な工業製品に使用されていました。

 

石綿を吸い込む(ばく露する)機会がある人とは?

 石綿鉱山、石綿製品製造工場、断熱作業などで直接石綿や石綿を含む製品を製造・取り扱う場合や石綿を取り扱う現場で作業することによって間接的にばく露する場合があります。また、石綿工場で働く家族の作業衣を洗濯するなどでばく露する場合や、石綿工場の近隣住民がばく露する場合もあります。

 

石綿による健康被害とは?

 石綿は極めて細い繊維で、吸引すると肺に沈着しやすく、肺に滞留することで肺が線維化したり、肺がんや悪性中皮腫などの病気を引き起こしたりします。石綿による健康被害は、石綿を吸い込んでから30~50年という長い潜伏期間を経て発症する特徴もあります。

 

参考:「石綿と健康被害 石綿による健康被害と救済給付の概要<第10版>」 独立行政法人 環境再生保全機構

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:健康課 健康推進係(本館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9215
ファックス番号:079-421-2063
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード