現在の位置

胆道閉鎖症について

更新日:2014年12月23日

胆道閉鎖症とは

 胆道閉鎖症は、肝臓と十二指腸との間にある胆道が何らかの原因により閉鎖し、胆汁をうまく十二指腸に運べなくなる病気です。放っておくと肝臓が次第に冒され、最後には肝硬変となり命にかかわる大変な病気ですので、早期発見・早期治療が重要です。日本では、出生児の約1万人に1人がこの病気にかかると言われています。

胆道閉鎖症の早期発見には

  胆道閉鎖症の一つの特徴として、便(うんち)の色が白っぽくなります。便の色をきっかけとして病気が発見されることも多くありますので、生後4か月くらいまでは、赤ちゃんの便の色に注意しましょう。

便色カード

 胆道閉鎖症など、便色に異常が見られる病気の早期発見のため、平成24年4月から「便色カード」をとじ込んだ母子健康手帳を交付しています。また、すでに母子健康手帳をお持ちの方には、新生児訪問やこんにちは赤ちゃん訪問の際に「便色カード」を配布します。

便色カード(PDF:749.2KB)

パソコンやプリンタの設定などにより、実物と色が異なる場合があります。

便色カードの使用方法

 赤ちゃんのオムツを交換するときなどに、便に便色カードを近づけて色を見比べてください。便色カードの右側の部分をキリトリ線で切り取ると比べやすくなります。
  そして、実際の便色に最も近いと思う便色番号を判定してください。便色カードの1番から3番に近い色(白っぽい色)である場合は、1日も早くかかりつけの小児科医の診察を受けてください。
  便色カードには、生後2週、生後1か月、生後1~4か月の便色の判定結果を記入する記録欄が3つありますが、定期的に赤ちゃんの便の色を確認しましょう。

外部リンク先

胆道閉鎖症の子どもを守る会

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:育児保健課(本館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9217(子育て世代包括支援係)
     079-427-9216(母子保健係)
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード