現在の位置

麻しん(はしか)患者の発生について

更新日:2018年5月10日

麻しん(はしか)患者の発生について

 平成30年5月、加古川市内で麻しん(はしか)の患者が確認されたと、加古川健康福祉事務所を通じて情報提供がありました。

 海外での感染と見られ、患者は「修飾麻しん」で感染力は典型的な麻しんに比べて弱いといわれています。また、現在では症状が改善し、周囲の人にうつす可能性はないことを加古川健康福祉事務所より確認しています。

 症状から麻しん(はしか)の疑いがある場合は、必ずマスクを着用し、事前に医療機関に連絡の上、速やかに受診してください。

 また、受診の際は、周囲の方へ感染を拡げないよう、公共交通機関等の利用を避けてください。

※麻しん(はしか)の概要及び兵庫県の感染症発生状況については、以下のリンク先をご参照ください。

 

麻しん(はしか)について

兵庫県ホームページ(麻しん(はしか)について)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:健康課(本館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9100
ファックス番号:079-421-2063
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード