現在の位置

市役所職員を装った「還付金詐欺」が多発しています!

更新日:2017年11月6日

市役所職員や金融機関職員を名乗り、個人情報を聞き出したり、お金をだまし取ろうとする、「還付金詐欺」が発生しています。実際に多額の現金をだまし取られたという事例もありますので、ご注意ください。

 

【事例】

 市役所の職員を名乗る人物から電話で、「医療費の還付がある。後で金融機関の職員からあなたに電話がある。」と言われた。すぐに金融機関の職員を名乗る人物から電話があり、「今あなたの家の近くに職員がいるので、その職員にキャッシュカードを渡してほしい。」と言われた。しばらくして自宅を訪れた金融機関の職員を名乗る人物に、「あなたの代わりに医療費の還付を受け取ってくるので、キャッシュカードを貸してほしい。」と言われたので、キャッシュカードを渡し、口座の暗証番号を教えた。その後通帳で残高を確認したところ、お金が戻ってくるどころか、近くのATMでお金が引き出されていた。

 

【還付金詐欺の手口】

 ○ 市役所、年金事務所、金融機関などの職員を装って電話をかけてくる。

 ○ 「保険料や医療費を還付する」など、手続きをしないと損をするようなことを言う。

 

【対策ポイント】

 □ 医療費などの還付金を市役所や金融機関の職員が本人の代わりに受け取ることはできま

   せん。

 □ 個人情報や取引先の金融機関を聞かれても相手に伝えないようにしましょう。

 □ 「払い戻し期限が今日まで」などとせかされても、慌てず、周囲に相談しましょう。

 □ 不審な電話があれば、加古川市消費生活センターに相談しましょう。

 

【連絡先】

 加古川市消費生活センター(加古川市役所新館2階 生活安全課内)

 電話:079-427-9179

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
生活安全課 市民相談係(新館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9120
ファックス番号:079-427-3525
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード